菅官房長官、国連事務総長の軍事パレード参観は「きわめて残念」

印刷

   国連の潘基文(バン・ギムン)事務総長が中国政府主催の「抗日戦争勝利70周年」を記念する式典に参加して軍事パレードを参観したことについて、菅義偉官房長官は2015年9月4日午後の記者会見で

「軍事パレードを参観したことは、きわめて残念。様々なルートで強く申し上げているところ」

と述べ、国連側に何らかの申し入れをしていることを明らかにした。一方で菅氏は、記者が質問で使った「抗議」という単語を使うことは避けた。

   菅氏は8月31日の記者会見で、潘氏の行事出席について

「いたずらに特定の過去に焦点は当てるべきではないと考えている」

などと懸念を表明していた。

   この問題をめぐっては、自民党は9月4日午前に開いた外交部会などの合同会議で、「公平性を欠く対応に強い懸念を表明する」などとする抗議文を党として潘氏に送ることを決めている。

  • 定例会見に臨む菅義偉官房長官
    定例会見に臨む菅義偉官房長官
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中