朝鮮総連北海道本部などが家宅捜索 関連企業の詐欺容疑

印刷

   北海道警は2015年9月6日、国の雇用助成金をだまし取ったとする詐欺容疑の関係先として、札幌市内の在日朝鮮人総連合会北海道本部などを家宅捜索した。

   各紙によると、朝鮮総連と関係がある市内複数の飲食店が、失業者らを雇用する際に支給される助成金をだまし取った疑いが持たれている。朝鮮総連のほか、北海道朝鮮初中高級学校なども家宅捜索された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中