自民女性議員、委員会採決時に民主議員に倒された?

印刷

   参院特別委員会の採決時に自民党の大沼瑞穂参院議員が民主党議員に倒されたと訴えていることについて、谷垣禎一幹事長は2015年9月18日、「参院でどう扱われるのか議論されるべきだ」と国会内で記者団に語った。

   大沼氏は産経新聞の取材に、採決時に民主党の津田弥太郎参院議員に後ろから羽交い絞めにされて引き倒された、と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中