「お騒がせ歌手」misono、今度はテレビでパンチラ騒ぎ 超ミニで足組み、「番組に集中できない」の声

印刷

   歌手・misonoさん(30)の下着が出演番組で一瞬見えたのではないか、と話題を集めている。

   ミニスカートで足を組んだり、体を乗り出したり。そんなmisonoさんの様子を見たネットユーザーは番組内容そっちのけで、「話が頭に入ってこない」「集中できない」という声を上げた。

  • 今でも「波風立たせまくり」(写真:中井幹雄/アフロ)
    今でも「波風立たせまくり」(写真:中井幹雄/アフロ)

イスに座る時も手でスカートを押さえない?

   misonoさんは2015年9月24日放送のバラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)にゲストとして出演。番組では、関係の悪化を心配するあまり不満や怒り、本音を素直に口にできない芸人を特集した。

   misonoさんは逆に、いつでも言いたいことを言う「波風立たせまくりゲスト」として、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さん(34)とともに登場した。膝上数十センチまで露わになるピンク色のミニスカートに、レゴブロックをあしらったキャップ、カラフルな上着、という奇抜なファッションに身を包んだmisonoさんは終始笑顔で、これまでの「お騒がせ」エピソードを解説した。

   30歳で芸能界を引退するとブログで宣言しながらその後撤回した「引退騒動」、かつて交際した芸能人の名前をブログで明かした一件など、いずれもネットで話題となったものばかりだ。

   しかし、ネットユーザーはそんなエピソードよりもmisonoさんの「パンチラ」に注目したようだ。スタジオのイスに座る時も手でスカートを押さえないばかりか、足を組むような仕草さえ見せる。スカートの中が見えたようなシーンも無いわけではなかった。

   実際、ツイッターには

「misonoパンツみえそう」
「misonoがパンチラし過ぎ」
「パンツのせいで話が頭に入ってこない」
「集中できない」

といった報告が番組放送中から寄せられていた。

実名明かさず、「嫌いな人」がいると暴露

   また番組終了後は、まとめサイトもテレビのキャプチャー画像やスクリーンショットを使うなどして取り上げた。ただ、本当に「パンチラ」していたのかどうかは定かでなく、「(見えたのは)スカートの裏地だろ」という見方もある。

   最近misonoさんが立てた「波風」は何も「パンチラ」だけではない。15年9月19日に放送されたスマホ向けゲームプレイ動画共有サービス内のバラエティー番組で、「嫌いな人」の実名を共演者に明かした。音声加工で伏せられていたが、名前を聞いた共演者は「クラスにそういう女子いたな」と性別を暴露、続けてmisonoさんも「テレビで『人見知りなんです』って言ってるくせに、お前、男と遊びまくってるやん」などとその人物を批判した。

   20日のブログでも「自分の中で『許せない人』は、後にも先にも、4人だけしかいない」「見る人が見たら『すぐに(嫌いな人が)誰だか分かった』って(笑)」などと、番組の内容に触れた。しかし、結局「嫌いな人」の実名は明かしていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中