岡田代表は「集団的自衛権は必要」と発言したのか 櫻井よしこ氏が指摘、民主党は撤回求める

印刷

   民主党の岡田克也代表がかつて「集団的自衛権は必要」と言っていたのかについて、ネット上で論議になっている。岡田代表はそんなことは言っていないと主張している。

   岡田克也氏の発言については、まずヒゲの隊長こと自民党の佐藤正久参院議員が取り上げ、話題になった。安保法案の審議中だった2015年9月14日の参院特別委でのことだ。

  • 民主党は猛反論するが…
    民主党は猛反論するが…

かつては行使を容認しているでは、との見方が

   集団的自衛権について、民主党幹事長時代の岡田氏は、03年5月3日付読売新聞に載った座談会で、「日本を防衛するために活動している米軍が攻撃された場合、日本に対する行為と見なし、日本が反撃する余地を残すのは十分合理性がある」と指摘した。そして、「今の憲法は、すべての集団的自衛権の行使を認めていないとは言い切っておらず、集団的自衛権の中身を具体的に考えることで十分整合性を持って説明できる」と述べていた。

   このことについて、佐藤氏は、岡田氏は集団的自衛権は必要ないと断言しているが、かつては行使を容認しているではないかと突っ込んだのだ。さらに、岡田氏以外の民主党幹部も行使容認の発言をしているとも指摘した。もっとも、民主党からはこの指摘に反発の声が上がっていた。

   そして、今度は、こうしたやり取りが一部で報じられたことを受けてか、ジャーナリストの櫻井よしこ氏も、岡田氏の過去の発言を持ち出した。

   15年9月27日放送のNHK「日曜討論」で、櫻井氏は、「岡田さんがね、かつては『集団的自衛権は必要です』と民主党政権のときの外務大臣として言った」と述べたのだ。

櫻井氏は、30日中に回答と取材に答える

   これを受けて、民主党は9月28日、ホームページ上で櫻井よしこ氏の発言に抗議する声明を出した。

   そこでは、岡田克也氏は、外務大臣として「集団的自衛権は必要」と言ったことはないと全面否定した。また、櫻井氏が番組で「民主党が共産党と組む」と選挙協力のことに触れた発言について、岡田氏は会見などで否定的な考えを示していると反論した。

   櫻井氏に発言の根拠を示すよう求めるとともに、発言内容は事実無根だとして撤回・訂正して岡田代表や民主党に謝罪すべきだとした質問状を近藤洋介役員室長名で送ったことを明らかにした。30日までに書面での回答を求めている。

   岡田氏は、読売新聞の座談会発言については、17日のブログで、その真意を説明している。

   座談会では、佐藤氏が取り上げた発言に続いて、「ただ、日本を守るため公海上に展開している米軍艦艇が攻撃された場合という限られたケースなので、むしろ個別的自衛権の範囲を拡張したと考えた方がいい。集団的自衛権という言葉を使わない方がいい」と述べている。岡田氏は、そのことを指摘して、「発言の一部を切り取った捏造」だと佐藤氏を批判した。

   民主党からの抗議について、櫻井氏の事務所では、30日中に回答し、ホームページなどで公開する予定だと取材に答えた。

   ネット上では、岡田氏発言の真意について、「むしろ『制限しろ』という議論」「個別的自衛権でと言ってるだけだろ」と理解を示す声もあった。しかし、「集団的自衛権と何が違うんでしょうか?」「重要な時に見事なブーメランになっちまったな」と揶揄する向きは多かった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中