misono「2人から結婚前提に付き合って欲しい」 「うっそくさw」ネットで相変わらずのバッシング

印刷

   タレントのmisonoさん(30)が男性5人から告白されていて、うち2人から結婚を前提に付き合って欲しいと言われている、とテレビ番組で語った。

   misonoさんといえば30歳で芸能界を引退すると宣言したこともあり、先頃のブログではプロポーズされた人と「別居婚」して「専業主婦」になり子育てに専念しようかな、などと綴っていた。番組に出演していた有吉弘行さんが「結婚したら(芸能界を)辞めるんでしょ?」と聞いたがmisonoさんは笑顔を見せただけで返事はしなかった。

  • misonoさんの結婚願望が高まっている?
    misonoさんの結婚願望が高まっている?

次にプロポーズされた人と別居婚し子育てに専念?!

   misonoさんは15年7月2日付けのブログで自分の結婚についてこんな事を綴った。

   30歳になるまで結婚願望が無くプロポーズは全て断ってきた。自分の事で精一杯のためだったからだ。しかし今は違っている。自分が結婚したい人でなくても妥協して、

「次、プロポーズされた人と、別居婚して、『専業主婦』になって、子育てに専念しようかな?!」

とした。子どもが欲しくなったようで、専業主婦になり子供の側に居てあげたいのだという。そんなmisonoさん、とうとうプロポーズをされたようだ。

   2015年9月29日放送のテレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ3時間スペシャル」に出演した。この日は登場したタレントの暴露話が行われ、お笑いタレントのたむらけんじさんがmisonoさんの情報として、今5人の男性に告白されていて、そのうちの2人からは結婚を前提に付き合って欲しいと言われたが、踏み込めずにいる、などと伝えた。

   スタジオ内は「モテるねぇ」「モテモテだねぇ」などとどよめいた。misonoさんは付き合っている男性に色んなものを買い与えるため、ヒモ体質の男が寄って来るのではないか、といった意見も出た。misonoさんはたむらさんの情報を認めた上で、

「結婚相手候補を2人に絞ったんだけど、その2人には一切お金を出していない」

と語り、結婚に踏み込めない理由については、

「愛されるより愛したいから」

と説明した。ブログに書いているように、「結婚候補」の2人をmisonoさんはあまり好きではないという。実は好きで結婚したいと思う男性が他にいるが、自分はその人とは結婚できないそうで、

「自分で好きになる人は叶わぬ恋になる」

などと語った。

「バッシングの日々だからこそ、身に染みている」

   同じ番組に出演していた有吉さんはmisonoさんに対し、

「とにかく結婚して欲しい。結婚したら(芸能界を)辞めるんでしょ!?」

と聞いたが、misonoさんは笑っただけでその問いには答えなかった。

   ネットでは「うっそくさw」「話がガタガタで信用できない」などといった意見が出て、いつものようにmisonoさん批判ばかりが目立っている。

「この子さ 自分で都合のいいように言ってるよね?」
「ちょっとお世辞言われただけで、告白されたことに脳内変換してそう」
「嘘とは思わないが、このことをいけしゃあしゃあとベラベラ吹聴するこいつの感覚にドン引き」
「本当にモテる人は、自分のこと『モテない』と言うからな」

といった見方が掲示板などに出ている。misonoさんは15年9月30日にブログを更新し、自分を応援してくれているミモラ(misonoファン)に対する感謝の言葉を綴った。

「こんなに(自分が)嫌われてるのに、好きになってくれたファン、好きなままでい続けてくれるミモラがいる現実&真実は、『普通&当たり前じゃない』という事も、バッシングの日々だからこそ、身に染みてるから」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中