アンタ柴田、活動休止の理由「逮捕されたから」と告白 テレビで真相をどこまで語るのか、憶測飛び交う

印刷

   お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さん(40)が「逮捕されたから活動を休止した」との内容を告白した、とスポーツ紙各紙が報じた。一部週刊誌が報じていたことは、事実だったのだろうか。

   柴田英嗣さんは、2010年2月から突然、芸能活動を休止し、その期間は1年にも及んだ。その後は、相方の山崎弘也さん(39)とコンビを組むこともなく、一人で芸能活動をしてきている。

  • 番組の話題作りにした?
    番組の話題作りにした?

「えん罪だったので無実ですよ」

   各紙が15年10月6日に報じたところによると、柴田さんは、10月9日放送予定のフジテレビ系番組「ダウンタウンなうSP」の収録で、「実は逮捕されていた」と告白したというのだ。

   ただ、「えん罪だったので無実ですよ」と明かしたともいう。不仲説が出ている山崎弘也さんについては、「2人で漫才を披露するタイミングを相談している。コンビ復帰は単独ライブがいい」などと語ったとしている。こうした内容は、番組サイトでも紹介されている。

   柴田さんが活動休止したとき、当時の報道では、「女性問題」との説が出ているとされたが、事務所は、それを否定し、「体調不良」で検査中とだけ説明していた。柴田さんはその3年前に急性肝炎で入院していたが、活動休止のときは病名が明かされなかった。

   その後、女性誌や写真誌が「休止の真相」として、次々に報道を始めた。

   事実関係は不明のままだが、柴田さんには、妻子がいるのに、元彼女と不倫関係になってトラブルが起きていると指摘された。そして、柴田さんが、この元彼女に脅迫めいたメールを多数送り付け、警察沙汰になっているとの情報も紹介された。相方の山崎さんも、トラブル続きの柴田さんに怒っているとも報じられた。

コンビ復活へ話題作りの見方も

   ただ、女性誌などは続報で、柴田英嗣さんが送り付けたとされるメールは偽物だった疑いが出てきたとも報じていた。

   柴田さんは、活動に復帰した後も、女性問題を否定し、体調不良だと説明していた。それが、2012年5月のテレビ番組出演の際、一転して女性問題があったことを認め、示談金を支払ったことを告白した。相方の山崎さんとのコンビ再開にも意欲を見せ、その後、山崎さんも再開をほのめかす発言をしたが、実現しないままになっていた。

   10月9日放送予定の番組では、女性誌などが報じたことに対して、何か言及があるのだろうか。

   各紙の報道を受けて、ネット上では、「逮捕された」というのはメールの件を指すのか、いよいよコンビ再開へ動き出すに違いない、などという憶測が次々に書き込まれている。一方で、柴田さんがこれまでこのネタを小出しにしてきたことから、ただの話題作りではないかといった、冷ややかな見方もあった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中