山口もえ、感極まり「家族4人で堂々外歩けた」 爆問田中との再婚報告に、千秋「もらい泣き」

印刷

   「初めて家族4人で堂々と外を歩けたのが嬉しくて」――。タレントの山口もえさん(38)が生放送番組で、爆笑問題の田中裕二さん(50)と結婚した喜びを噛みしめた。

   感極まって目に涙を浮かべながら語る姿は多くの視聴者の胸を打ったようで、インターネット上でも反響を呼んだ。

  • 10月4日に結婚を報告した田中裕二さん
    10月4日に結婚を報告した田中裕二さん

「4人で近所の神社に報告行けた」

   山口さんは2015年10月8日、曜日レギュラーを務めている情報番組「ゴゴスマ」(TBS系)に出演。結婚後初のテレビ生出演を果たした。MCの石井亮次アナウンサーから質問攻めにあう中、「今、幸せですか?」と聞かれると「そうですね」と穏やかな表情で頷き、

「発表した後、初めて家族4人で堂々と外を歩けたのがすごく嬉しくて...。4人で近所の神社にちゃんとご報告に行けたのが、とにかく嬉しかったです」

と瞳を潤ませた。

   田中さんは2009年に、山口さんは2011年に離婚歴がある。2人は、田中さんが2012年に食事に誘ったことがきっかけとなり、2013年春から交際を開始。真剣交際を続ける中では、互いに熱愛を認めるコメントもしてきた。だが、再婚については一貫して言葉を濁してきた。それは、山口さんがシングルマザーとして育ててきた2人の子供を思ってのことだった。

   2014年夏のプロポーズ後も2人の慎重な姿勢は変わらず、2015年に「7月再婚説」が浮上した際は、互いに「そっとしておいて」とかわしていた。山口さんは「(結婚するまでは)どうなるか分からないですからね。子供のことが一番大切だったので」と振り返り、長らく報告できなかったことを詫びた。

号泣「幸せがずーーーーっと続きますように」

   なお、田中さんは2年半の交際の中で子供たちと打ち解け、1年ほど前からは「パパ」と呼ばれているそうだ。そんな田中さんを、山口さんは

「本当に誠実で真面目で、温かい方だなと思います。私にはもったいないくらい素敵な方」

といい、「本当に選んでいただいてよかったなと思います」と、感極まった様子で涙ながらに語った。

   インターネット上には、山口さんの幸せな姿を見た人々から、

「涙ぐみながら幸せを語ってるから、あたしまで泣いてしまった...」
「こちらまで胸が熱くなりました」
「もらいウルウルしちゃったよ」
「ウーチャカさん(編注:田中さんのニックネーム)も幸せなんだろーな。 他人だけどもらい泣き」

といった声が続々寄せられた。

   タレントの千秋さん(43)も番組を見ていたようで、「もえちゃんが生放送で田中さんとの結婚を生報告しててそれ見てるうちに気が付いたら号泣」とツイート。「ずーーーーっと前から色んなことがあって全部乗り越えて掴んだ幸せがずーーーーっと続きますように」と願った。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中