張本さん「喝!」大爆発の矛先はイチロー 「41歳でしょ、ほかのピッチャーにも失礼」

印刷

   ひと頃、「喝が減った」「大人しくなった」と話題になった張本勲氏だが、2015年10月11日の「サンデーモーニング」(TBS系)では、話題をさらった「投手・イチロー」に強烈な「喝!」を入れた。

「喝だぁ! イチローのチームの監督!」
  • 強烈な「喝」を入れた張本氏だったが…
    強烈な「喝」を入れた張本氏だったが…

「アメリカの野球のレベルも落ちた」

   俎上に上ったのは、4日(日本時間5日)、大リーグ、マイアミ・マーリンズのイチロー選手がまさかの「投手」としてマウンドに立った一件だ。張本氏は矢継ぎ早に、

「バラエティーじゃないんですよ、お客さんはお金払って見に来てくれてるんだから」
「41歳でしょ、ほかのピッチャーにも失礼ですよ」
「イチローのファンでもあれは楽しくないんですよ。まだ若い時ならね、球が速いからいいけど」

と文句を連発、「そうかなあ」「楽しい(と思う)んですけど」とフォローする司会の関口宏さんをよそに、最後には「アメリカのレベルも落ちましたね、野球の」と断言した。

   ツイッターではさっそく、

「イチローが投げたっていいじゃないか! 張本は頭が硬すぎる」
「いい加減、張本さんは昭和の野球を引きずるのを止めて欲しい」
「お客さんも楽しそうやったしただの消化試合みるより全然ええやろ」

と張本さんへの「ブーイング」が相次いだ。

「僕は羨ましい」とオトナなコメント口にしたのは

   そんな中で逆に視聴者から「男前だ」などと高評価だったのは、ゲストとして共演していた、引退を発表したばかりの中日・和田一浩氏だ。「どうだい、君。いいか?」という張本氏の問いに、和田氏は、

「いや、僕は羨ましいですね。ピッチャーやったことなかったんで、辞める前に一回マウンド立ちたかったんですけど......」

と微笑みを交えながら、オトナなコメントを返したのだ。選手目線からの「模範解答」には張本氏も反論の仕様がなく、「そうかあ、アハハ」と笑うしかなかった。

   イチロー選手が大リーグの試合でマウンドに立ったのは、今回が初めて。日本のプロ野球時代では1度だけ、オリックス・ブルーウェーブ(現バファローズ)に在籍していた1996年のオールスター第2戦に登板している。パ・リーグの仰木彬監督が、打席に松井秀喜選手を迎えたところで「ピッチャー・イチロー」を指名したのだ。これにセ・リーグの野村克也監督は反発し、高津臣吾投手を代打に送った。結果は遊ゴロで、「イチロー投手」に軍配が上がった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中