爆問・太田「政治ネタ、あえて持って行く」 年始のNHK番組に1年越しの挑戦状?

印刷

   2015年も残すところ2か月半となり、テレビ各局では年末年始に向けた特別番組の準備が着々と進められている。

   そうした中、「政治家ネタ自粛騒動」で注目を集めた爆笑問題が再びNHKに政治家ネタを持ち込むことを匂わせた。当時は籾井勝人会長が見解を示すなど大きな波紋を広げたが、果たして2016年は「解禁」となるのだろうか。

  • 太田光さん
    太田光さん

「政治家さんのネタは全部ダメだと言われた。あれは腹立った」

   そもそもの発端は、田中裕二さんが1月7日放送の「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ系)でNHK側とのやりとりを愚痴ったことだった。

   1月3日にNHKで生放送された「初笑い東西寄席」ついて、田中さんは「政治家さんのネタは全部ダメだと言われた。あれは腹立ったな~」と発言。これに太田光さんが「政治的圧力は一切かかっていない。テレビ局側の自粛っていうのはありますけど」と応じると「それが色濃くなってるのは、肌で感じるね」と続けていた。

   この発言を複数メディアが報じたこともあり、8日にはNHKの籾井会長が定例会見で言及した。「(自身は)関与していない」とした上で、一般論として「個人名を挙げてネタにするのは品がない。やめた方がいい」などと見解を述べた。

   インターネット上では「言論統制だ」「メディアは態度を改めるべき」などと物議を醸したが、結局、爆笑問題が14日放送の同番組内で「ネタの打ち合わせの段階で1回了承している」「ああいうことはNHKに限らず民放でもよくある。言論統制なんてことはない」などと釈明することで終止符が打たれた。

太田「来年どうなのかな?政治ネタできんのかな?NHK」

   さて、2016年の「初笑い東西寄席」では一体どんなネタが披露されるのだろうか。

   10月13日放送の「爆笑問題カーボーイ」で今年の年末年始特番の話題が出ると、太田さんは籾井会長に「怒られた」と振り返り、

「来年どうなのかな?政治ネタできんのかな?NHK」

と切り出した。田中さんが大笑いしていると、太田さんは「あえて(政治家ネタを)持って行くけどね、俺は」と、まさかの再チャレンジを宣言。なお、すでに同番組への出演は決まっているという。

   政治家ネタだった場合、NHKがGOサインを出したとみるか、爆笑問題がゲリラ的にネタを変更したとみるか。また、政治家ネタ以外だった場合にはNHKが前回同様に自粛を求めたとみるか、爆笑問題が提案を自粛したとみるか。

   兎にも角にも当日の生放送でどんなネタがお披露目されるのか、さまざまな意味で注目を集めそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中