早くも「チェーンソー男」で大混乱 ハロウィン「バカ騒ぎ」がヒートアップ

印刷

   「ハロウィンは無くした方がいいんじゃないか!?」といった声まで出る事態になってしまった。

   思い出されるのが昨年2014年の東京渋谷での狂騒。警察200人が警戒体制を取る中、痴漢容疑で逮捕者まで出る事になった。このバカ騒ぎ、日本各地で行われているようで、今年のハロウィンを直前に控えた15年10月13日には、仮面をかぶりチェーンソーを持った男が歩いているという110番通報が熊本県警にあり、パトカーと機動隊が出動する事態になった。今年のハロウィン当日は土曜日にあたり、これまで以上の「盛り上がり」も予想される。

  • 奇怪な変装をしてバカ騒ぎするハロウィンは日本の風土に合わない?
    奇怪な変装をしてバカ騒ぎするハロウィンは日本の風土に合わない?

ハロウィン市場は4年前の倍1220億円になる

   報道によれば15年13日夜に「異様な格好の男がいる」などといった110番通報が入り、熊本県警は複数のパトカーと機動捜査隊を出動させた。異様な格好の男は20代のアルバイターで、実はハロウィンの仮装をしていた。持っていたチェーンソーももちろんおもちゃ。男はハロウィンの仮装のままバスに乗り職場に行き、仲間を驚かせた後に帰宅している途中だった、と書かれている。ハロウィンの本番は10月31日なのに、既にハロウィン気分の人間が現れている。

   ハロウィンといえば昨年の東京渋谷でのバカ騒ぎは記憶に新しく、街中にゴミを撒き散らかし、トイレを占拠したり、スクランブル交差点付近には仮装をした若者が大挙押し寄せたりしたため一時交通が困難になってしまった。また、仮装のまま電車に乗り込み、着替えをしたり化粧をしたりなどの行為があったほか、拳銃や剣のようなものを車内に持ち込んでいるとして騒ぎになった。渋谷には警察200人が出動し警戒に当たるなかで痴漢行為をしたとして逮捕者まで出た。こうした状況に「来年からハロウィンいらないね」などといったつぶやきがツイッターに出て賛同を受けていた。

   ハロウィンが異様な盛り上がりを見せたのはここ数年のことだ。日本記念日協会のブログによれば、11年のハロウィン推計市場規模が560億円だったのに対し今年の15年は同1220億円になるという。急成長した理由として、(1)仮装が体験できる自由な祭りを人々は求めていて、参加するためのハードルが低い(2)SNSで発信したり情報交換するネタが満載で、メディアも取り上げやすい(3)ハロウィンで儲けられるのではないかと考える企業が増えたり、地域の活性化につなげたいとする自治体があったりする――などと説明している。結論としては、

「日本人は記念日が大好きで、そこにビジネスチャンスを見いだす能力に長けている」

ということだそうだ。ハロウィンはもともと宗教的な行事で、秋の収穫を祝ったり悪い霊などを排除したりするといった狙いがあるが、日本では全く違った展開になっていて、仮装(コスプレ)をして大騒ぎするといった認識が広がっている。

うまいことやって定着したらそのうち違和感も消える?

   そうしたなかネットでは、15年10月11日の朝日新聞に掲載された投書が話題になっている。東京都の女子高生(16)と、愛知県のパートの男性(70)のもので、女子高生はハロウィンは自分の住むマンション住民のビッグイベントになっていて、ハロウィンの交流によって何か大変なことが起こった場合は互いに協力できる環境作りに役立っていると主張した。一方の男性は「あの狂騒 何とかならないか」と訴えた。奇怪な変装や化粧をして街を練り歩くのは異様であり、日本の風土に合わない。子供がお菓子をくれとねだるのも品が良くない。もっと各地域の伝統的祭りや行事を大事にするべきであり、

「ハロウィーンは、英語圏の文化を理解するために、英会話教室で静かにやるくらいが適当だと思う」

と書いた。ネット上にはハロウィン推進派と反対派が渦を巻いている。反対派はやはりバカ騒ぎと街を汚すのが許せないといい、推進派は「祭り」は騒いで盛り上がるのが本来の姿だ、と主張している。掲示板などには、

「クリスマス、バレンタインは恋愛イベントとして認めるが、ハロウィンは要らん。普通の大人には関係が無さすぎる」
「馬鹿騒ぎする若者も、老害も、どっちもいなくなるのが唯一の正解だ」
「アニメコスプレ、騒ぎたいだけのバカ、出会い厨の巣窟になってるのがアカン。ちゃんと収穫感謝祭らしい事しろよ」
「バレンタイン・土用の丑の日・恵方巻き。業者が捏造した文化風習が ばっちり定着した例はあるから うまいことやって定着したらそのうち違和感も消えるだろ」

などといった意見が出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中