マック、500円の新セット「おてごろセット」を販売開始 「昼マック」は廃止

印刷

   日本マクドナルドは2015年10月15日、3種類の新しいハンバーガー「おてごろマック」を26日から全国発売すると発表した。

   「おてごろマック」として発売されるハンバーガーは「エッグチーズバーガー」「バーベキューポークバーガー」、「ハムレタスバーガー」の3種類。いずれも単品価格は200円(税込)で、フライドポテトやチキンナゲットなどのサイドメニューとドリンクが付いたセットメニュー「おてごろセット」は500円(税込)となる。毎日午前10時半から発売する。平日ランチタイム限定でバリューセットを割り引く「昼マック」は23日で廃止となる。

   15日、同社のサラ・カサノバ社長は都内で会見し、「おてごろマック」を「10年前の『100円マック』登場以来の大きな変化だ」とアピールした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中