「胸にしか目が行かない」とネットで評判 女優・土屋太鳳の「隠れ巨乳」疑惑

印刷

   「おっぱいが気になって番組に集中できない」。女優の土屋太鳳さん(20)が私服でテレビ番組に出演した時の反応だ。

   土屋さんは2015年前期のNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインに抜擢され一気に注目を集めたが、この時すでに「隠れ巨乳ではないのか?」と囁かれていた。私服の姿を見て驚いた人もいて、ネットの掲示板などで「おっぱい」「タオパイ」の連呼が続いた。

  • 胸の大きさに驚きネットの掲示板などで「おっぱい」「タオパイ」の連呼が続いた(写真は2015年9月撮影)
    胸の大きさに驚きネットの掲示板などで「おっぱい」「タオパイ」の連呼が続いた(写真は2015年9月撮影)

土屋太鳳は胸大きいですか?なにカップありますか?

「綺麗な巨乳が目について集中出来ねーわ」
「おっぱいにしか目が行かない」
「こんな巨乳だったのかよ。NHK朝ドラスタッフなにやってたんだよ」
「美人で優しくて巨乳」
「タオパイパイたまんねーな」

   2015年10月15日放送のTBS系番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」に土屋さんが登場すると、その胸の大きさにネット上でざわめきが起きた。掲示板「2ちゃんねる」の番組実況では「おっぱい」「タオパイ」の連呼が続き、「国民的おっぱいだ」などと表現する人も現れた。

   「タオパイ」というのは土屋さんの名前の太鳳から名付けられている。この日放送された番組では、体にフィットするノースリーブのセーターを着て現れた。番組の内容は土屋さんにドッキリを仕掛け驚かせようというもので、TBSの会議室に土屋さんを招き記者に取材させている最中に、部屋の明かりを消し、お化けに扮した子供を登場させるという心霊現象企画だった。

   霊感が強いという土屋さんは番組の仕掛けに真顔で驚いていた。カメラがその様子を追っていて、横から撮影した時などその胸の大きさがはっきりと写っていた。

   グーグルの検索窓に土屋さんの名前を打ち込むと検索予測ワードの2番目に「土屋太鳳 カップ」と表示された。「ヤフー!知恵袋」などのQ&Aサイトでは「土屋太鳳は胸大きいですか?なにカップありますか?」などといった質問が多数出ている。

「寺島しのぶを目指すのがいい」という声も

   とはいうものの、現在はスリーサイズさえ公表していない。かつては身長151センチ、体重39キログラム、スリーサイズはバスト79センチ、ウエスト60センチ、ヒップ79センチと出していた。これはモデルをしていた中学生の頃の数字のようで、所属事務所のソニー・ミュージックアーティスツの現在のプロフィール欄には身長は155センチとだけ出ている。

   土屋さんは05年の10歳の時に総数37789人の「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で審査員特別賞を受賞し芸能界入りした。審査の場で「映画の世界に入れてください」と頼み込んだというのは有名な話だ。女優になることに決めたのは、小学4年生の時に見た映画「シザーハンズ」だったという。そして08年に公開された「トウキョウソナタ」で映画デビューを果たす。その後は女優とモデルを兼業し、10年にはNHK大河「龍馬伝」でテレビドラマ初出演、11年はテレビ東京の「鈴木先生」でのレギュラーとなり、この頃から名前が知られることになる。そして15年4月から放送された「まれ」のヒロイン紺谷希(旧姓・津村希)役に抜擢された。

   子供の頃から女優にかける情熱は相当なもののようで、これだけのボディーを持っているならば、女優の寺島しのぶさんのようにヌードも辞さない体当たり演技も期待したい、などという声がネット上に出ている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中