嵐「14年ぶりバク転へ」で大騒ぎ 「できない」松潤と翔クンに「無理しないで!」

印刷

   音楽番組で久々の「バク転」を披露するという人気アイドルグループ「嵐」に対し、ファンがネットで心配する声を寄せている。

   以前、メンバーの櫻井翔さんと松本潤さんがバク転を「できない」と明かしており、ファンは「無理しないで」「ヒヤヒヤする」と気が気でないようだ。

  • メンバー全員でバク転を決めるのか?
    メンバー全員でバク転を決めるのか?

櫻井、バク転に挑戦するも足が上がり切らず

   嵐メンバーのバク転が見られるのは、2015年10月23日に生放送される音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)。テレビ情報サイト「Yahoo!テレビ」に掲載された番組予告や番組公式サイトによると、21日に発売された最新アルバム「Japonism」から新曲「心の空」と、少年隊のカバー「日本よいとこ摩訶不思議covered by嵐」の2曲をメドレーで披露する予定で、嵐としてのバク転も「14年ぶりに披露」されるそうだ。

   一見、アクロバティックなパフォーマンスに馴染みがないと思われがちな嵐だが、大野智さん、二宮和也さん、相葉雅紀さんは、これまでも個人出演のテレビ番組などでバク転を成功させている。

   その一方、櫻井翔さん、松本潤さんは「できない」と公言している。松本さんは10年7月放送のバラエティ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演し、あっさり「嵐ではボクと櫻井くんは(バク転)できませんね」と話した。櫻井さんは08年8月放送の「嵐の宿題くん」(日本テレビ系)でメンバー2人に支えられながら挑戦したものの、足が上がり切らずひっくり返ってしまった。また他番組で、先輩にあたるV6の人気曲「TAKE ME HIGHER」をバックで踊った際、ダンサー全員がバク転に移る前に自分だけステージからはけた、というエピソードを明かしている。

「ARASHI」のPVでも櫻井、松本はバク転せず

   実はデビュー曲「ARASHI」のプロモーションビデオでも、櫻井さんと松本さんだけがバク転をしていない。

   こうした背景があり、ファンの心境は複雑のようだ。久しぶりにメンバーのバク転が見られるとあって、

「久々のアクロバットに興奮」
「楽しみすぎる~。絶対観る~」

と期待を募らせるファンがいる一方、

「喜びより心配の方が大きい」
「危なっかしいから見るのヒヤヒヤする」
「無理しないで!?」

と心配するファンも。少年隊の歌う「日本よいとこ摩訶不思議」は、曲中でメンバー全員が大きなバク転をする。果たして嵐はメンバー全員でバク転に挑戦するのか、それは成功するのか、ファンの疑問は尽きない。

   また、2009年に女性誌「MORE」(集英社)で、10代の頃から坐骨神経痛を患っていると告白した二宮和也さんにも「怪我しないで」という声が掛けられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中