「昼ドラ」が消えていくのは時代の流れ フジテレビの「帯ドラマ枠」3月で終了か 

印刷

   フジテレビ系の「昼の帯ドラマ枠」(月曜~金曜、13:25―13:55)が来年の2016年3月で終了するという。52年の歴史に幕を下ろし、これによって民放の昼ドラはゼロになるそうだ。

   終了を惜しむ声があがる中で、専門家は、「今は昼ドラを見る視聴者など殆どいない」とし、昼ドラが消えていくのは時代の流れだと分析している。

  • 東海テレビ制作「別れたら好きな人」。お笑いコンビ「ピース」綾部を主役にし、話題を集めたが視聴率は伸びなかった(写真はフジテレビ公式HPより)
    東海テレビ制作「別れたら好きな人」。お笑いコンビ「ピース」綾部を主役にし、話題を集めたが視聴率は伸びなかった(写真はフジテレビ公式HPより)

「ピース」綾部を主演にしても視聴率は取れなかった

   フジは平日昼帯の大改革を計画中で、昼ドラを来春で終了させる、という話がちらほら出始めた。フジの昼ドラ枠は「あかんたれ」をはじめ、「愛の嵐」「真珠夫人」「牡丹と薔薇」といったヒット作がある名物枠だったが最近は視聴率が取れず、終了が決まったようだ。

   昼ドラは60~70年代、民放各局でブームになり、「昼ドラ的展開」などといった言葉も生まれた。しかし、次第に撤退が相次ぎ、孤軍奮闘していたフジも見切りをつけることになった、ということのようだ。ネットでは悲しみの声があがり、

「いやいや昼ドラは残せよ、あれこそ地味にファンいるぜ」
「フジは切っちゃいけないものばっか切ってる気がする」
「長寿番組潰して新番組初めてもみんな爆死してるよな」

などといった書き込みが掲示板に出ている。

   新シリーズ「別れたら好きな人」は15年9月28日から放送が始まり、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さん(37)が主演を務めるというので、かなりの注目を集めていたが、蓋を開けると視聴率には繋がらなかった。物語がつまらないとか、綾部さんの演技が下手だとかという理由ではないようだ。

   フジの昼ドラ終了について芸能評論家の肥留間正明さんはこう語る。

「今は昼ドラを見る主婦など殆どいません。終了するのは残念と言っている人たちも懐古趣味からで、残り火の燃えカスのようなものです。というのも昼ドラの役割は既に終わっているからなんです」

昼ドラ的展開を見ても心が動かない

   昼ドラが盛んだったころは専業主婦が家事の合間にチャンネルを合わせ、ドラマの進行に自分の姿を投影させて夢を見ながら熱狂した。しかし今は共稼ぎやパートで、平日の昼に自宅に居ることは少なくなった。また「昼ドラ的展開」というのは不倫の末のドロドロの愛憎劇だったり、嫁姑の諍い、主婦間のイジメなどが中心になっている。

「今や不倫は珍しくないし、姑と暮らす人も少ない。さらに実生活の方が平凡でなかったりするわけだから、昼ドラ的展開を見ても心が動かない。だから昼ドラが無くなっても困る視聴者はいないはずです」

肥留間さんはこう説明する。

   それに、バラエティーと比べ製作費がかかる。「それならやめちまえ!」という流れになった。昼ドラ枠には肝心の視聴者が少ないので、既に「昼ドラ的展開」という言葉は死語になっているのだという。

   フジテレビに2016年3月以降に昼ドラ枠にどんな番組を持ってくるのか話を聞いたところ、

「(昼ドラを終了することも含めて)何も決まっておりません」

ということだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中