朴大統領、慰安婦問題「年内」妥結求める

印刷

   韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は2015年10月29日、朝日新聞と毎日新聞の共同書面インタビューに応じた。両紙によると、朴氏は慰安婦問題について「年内」(15年中)の妥結を求め、「日本政府が、被害者が受け入れ、我が国民が納得できる解決策をできるだけ早く示すことが重要」だと主張した。

   朴氏と安倍晋三首相は11月2日にソウルで初の首脳会談が予定されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中