浅田真央、国際大会復帰戦で優勝 フィギュア中国杯

印刷

   フィギュアスケート女子の浅田真央選手(25=中京大)2015年11月7日、中国・北京で行われたグランプリ(GP)シリーズ中国杯で優勝した。同大会は、浅田選手にとって約1年の休養から復帰後初めての国際大会だった。

   浅田選手は前日11月6日のショートプログラム(SP)では首位だったが、7日のフリーでは3位に。合計で197.48点を獲得して逃げ切った。2位にはSPで2位だった本郷理華選手(19=邦和スポーツランド)はフリーでトップの129.97点をマークし、合計195.76点で2位に入った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中