崔竜海氏、失脚か 「革命第1世代」葬儀委員会名簿に名前なく、弔問にも同行せず

印刷

   北朝鮮の国営朝鮮中央通信は2015年11月9日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が11月7日に94歳で死去した李乙雪(リ・ウルソル)氏の弔問に訪れたと報じた。李氏は北朝鮮建国まで故金日成(キム・イルソン)と抗日パルチザン闘争を展開した「革命第1世代」として知られる。

   朝鮮中央通信によると、弔問には黄炳誓(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長や朴映式(パク・ヨンシク)人民武力部長らが同行。崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記は葬儀委員会の名簿にも名前を連ねておらず、弔問を報じる記事にも登場しなかった。

   崔氏をめぐっては、失脚の可能性も指摘されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中