安藤美姫、今度は「男のくせに」連発で炎上 「好感度低い」自覚しているのに、また反感買う

印刷

   元フィギュアスケーターの安藤美姫さん(27)がまた炎上中だ。今度はテレビ番組で「男のくせに」「男なのに」と連発して、反感を買っている。

   「好感度が低いから」と自分でも気づいているようだが、「炎上女王」のイメージはすっかり定着してしまった。

  • もはや「炎上女王」のイメージが定着した安藤美姫さん(画像は2013年10月撮影)
    もはや「炎上女王」のイメージが定着した安藤美姫さん(画像は2013年10月撮影)

「男のくせに食べるの遅い」「男なのに豪快にいかないよね」

   安藤さんは2015年11月10日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に出演し、ウエンツ瑛士さん(30)と東京・浅草で食べ歩きロケをした。

   商店街の各店をはしごして、きび団子やみたらし団子、豆大福などを大きな口でバクバクほお張ると、「行くよ」とウエンツさんをグイグイ引っ張っていく。まだ食べ終わっていないと抗議されても、

「男のくせに食べるの遅いんだもん」

とバッサリ切って捨てた。

   すき焼きの名店「今半本店」では、ウエンツさんがすき焼きの肉を一口で食べなかったことを理由に、

「男なのに本当、豪快にいかないよね」

と横からチクリ。「おいしいのに、ちょっと嫌な気持ちになった...」と不満を言われても、知らん顔でマイペースに鍋に肉を入れていた。

   2人はプライベートでも連絡を取り合う仲だそうだが、「男のくせに」「男なのに」と性別をネタにした乱暴な物言いに、違和感を覚えた視聴者は多いようだ。

   ツイッターには、

「性別で決めつけるのヤダなー。自分が『女のくせに』って言われたら傷つく」
「『男なのに』『男のくせに』は今時どうなんだろ。ちょっと見てるのキツいわーとチャンネル変えた」
「男のくせに男なのにって、うっとうしい」

といった書き込みがあった。

「好きな人は好きって言ってくれますけど」

   これまでも安藤さんはテレビに出演するたびに、その言動がネットでたびたび炎上してきた。

   しかし注目が集まるだけの理由はある。2013年7月、突然の出産発表をきっかけに、娘の父親を明かさなかったり、フィギュアスケート・スペイン代表のハビエル・フェルナンデス選手(24)との交際を宣言したりするなど、自らスキャンダルの種をまいてきたからだ。

   SNSに寄せられる批判コメントに「私の事が心から嫌いなのであれば見なければいいし、気にしなければいいのではないでしょうか?」と切り返し、火に油を注いだこともあった。

   ただ、評判がよくないのは本人も自覚しているようだ。「火曜サプライズ」でウエンツさんから日本での生活について聞かれると、

「今は全然いいです、前よりは。前はアウェーだったからな。好きな人は好きって言ってくれますけど。やっぱり好感度は平均的に低いから...」

とこぼしていた。「気にしなくていいじゃん」とフォローされても、「気にしてないけど...」といつになく神妙な顔で返していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中