「自民党と手を組む政治家」「ペラペラ政治家のデタラメ」 江田憲司vs松井一郎の分裂「維新」泥仕合

印刷

   2015年5月に行われた「大阪都構想」をめぐる住民投票で構想が否決された責任を取る形で維新の党の代表を辞任していた江田憲司氏が、自ら「謹慎」を解除した。袂を分かった「大阪組」こと、地域政党「大阪維新の会」の公認候補が大阪府知事と大阪市長のダブル選で「完勝」したことが背景にあるようだ。

   江田氏は、再選を決めた松井一郎大阪府知事が「自民党と手を組んで政策を実現していく」などと政権寄りの主張をしたことが分裂のきっかけになったと講演で暴露。松井氏はこの発言が「全くデタラメ」で、江田氏のことを「ペラペラな政治家」だと批判するなど、早くも泥仕合の様相を呈している。

  • 再選が決まったばかりの大阪府の松井一郎知事は、江田氏を「ペラペラな政治家」などと非難した
    再選が決まったばかりの大阪府の松井一郎知事は、江田氏を「ペラペラな政治家」などと非難した

江田氏、「謹慎」解除で分裂経緯を「暴露」

   江田氏は2015年11月23日未明にブログとフェイスブックを更新し、

「本当は、一年ぐらいは『謹慎』と心に決めていましたが、周りの状況がそれを許してくれません」

などとして代表辞任以降続けてきた「謹慎」の解除を宣言。「大阪組」への反撃を予告した。

「大阪からは『偽物』『子ネズミ』『日本一馬鹿な政治家』等々、同僚議員にこれでもかというほどの罵詈雑言が浴びせかけられました。この党を作った者の一人として、その責任として、謂れなき誹謗中傷には、はっきりと反論していかなければなりません」

   そして「反撃」は、23日の昼、富山県小矢部市で行われた講演の中で行われた。15年6月に江田氏が松井氏と会談した際、江田氏が「自民党と手を組んで政策を実現していく」などと述べたことをきっかけに維新の党が分裂したことを暴露。「大阪組」の政権との距離の近さを批判した。

「私は橋下さんとも松井さんとも多分、政治家のなかでは一番、頻繁に付き合ってきた人間だと思う。我々をニセモノとののしる前に、『いやいや江田さん、やっぱり大阪の知事や市長をやっていると、時の政権・与党には刃向かえませんわ』と(正直に言ってほしい)」

松井氏、「二人での話を外でぺらぺら喋る」と非難

   松井氏も11月23日夜、ツイッター上で江田氏の発言を伝える記事に返信する形で、

「全くデタラメ、江田さんは、何時も政策本位と仰っていたのに野合談合で自分のポジションを守りたいだけでしょう」
「二人での話を外でペラペラ喋る政治家程ペラペラな政治家でしょうね」

と江田氏を非難した。

   大阪維新の会の橋下徹代表は、大阪市長としての任期が満了する12月18日で政界を引退し、新たに結成した国政新党「おおさか維新の会」の「法律政策顧問」に就任する意向を表明している。仮に本当に橋下氏が政界を引退するとすれば求心力の低下は避けられない。しかし、橋下氏は過去にも前言を撤回したことで知られる政治家だ。江田氏らの反撃が力を持つかどうかは、まだ未知数だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中