ソウルに「慰安婦公園」計画 「日韓併合条約」締結の場所に

印刷

   いわゆる従軍慰安婦の女性を追悼する公園をソウル市内に造成する計画が浮上している。韓国の聯合ニュースが2015年11月25日、支援団体の韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)の話として伝えた。造成が予定されているのは、南山(ナムサン)の韓国統監官邸跡。統監官邸は、1910年に日韓併合条約が締結された場所として知られる。今後ソウル市と用地の取得交渉を進め、16年8月15日までの完成を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中