史上初の300点超! 羽生結弦がNHK杯優勝

印刷

   フィギュアスケートのNHK杯が2015年11月28日行われ、羽生結弦選手(20)が男子シングルで優勝した。27日のショートプログラムで、自身の世界最高点を更新する106.33点を獲得。28日のフリーでも216.07点となり、合計322.40点をマークした。フリーでの200点台、合計300点超えは、どちらも史上初の快挙だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中