内山麿我の「嫁」に称賛の声 心の広さに高評価、本人「スネます」

印刷

   タレントの内山麿我さん(31)のブログに、内山さんの妻がした投稿が話題だ。内山さんは東京ディズニーランドへのクレームをブログに書いたことで「炎上」し、それが理由かは不明だが、妻から離婚届を書くよう言われたと明かしている。

   そんな最中、妻が本音で反論。「心が広い」「若いのに、しっかり」と好意的なコメントが出る一方、当の内山さん本人は「なんて恐ろしいんだ」と話している。

  • ブログで本音を激白(画像はブログのスクリーンショット)
    ブログで本音を激白(画像はブログのスクリーンショット)

「もっと私が詳しく説明してやろーじゃないか」

   内山さんは2015年11月26日、「俺の本音」のタイトルで、ブログを更新した。そこでは妻から「おまえ、家庭に向いてないんだよ」とよく怒られると明かし、「それは俺もそう思う。だって、俺が一番大事にしてるのは自分の自由だもん」と書いている。

   深夜2時くらいには帰宅すると妻に伝える一方で、いつも戻りは早朝5時ごろ。「なんでテメーは言った時間に帰ってこれねーんだ!!」と怒られるそうだ。それについては「話だけ聞けば悪いのは俺であって、一般的に考えても俺である。そして、真相を知ってる俺自身でさえ、俺が悪いと思うwww」と認めながら、約1600字にわたって結婚観や人生観を語った。

   その翌日、ブログに「彼の本音とやら」との投稿が出た。どうやら内山さんの妻が書いたものらしい。

「全然文章が省略されすぎてる件。あんなのマシに書かれていますけど、もっと私が詳しく説明してやろーじゃないか」

   説明によると、妻は「飲みに行くな」「朝帰りをするな」「遅くなるな」など言ったことがなく、ただ「予めこのくらいの時間になりそうとか、この時間までに帰るって伝えてあって、その時間を過ぎてしまうようなら、一言伝えてくれと言ってるだけ」だという。

   また、数日前に2日連続で「無断外泊」があったが、説明も謝罪もなく、「それで怒らない嫁がいると思いますか???」。内山さんは過去2回浮気しているといい、今回の外泊も浮気ではないかと問い詰めたが、のらりくらりとかわされてしまったようだ。

「この際と思いぶっちゃけさせて頂きました!w」

   妻の文章は、5600字もの大作。投稿した理由は、一方的な情報発信にある。

「彼には発信する手段があるから言いたい事言えるのに、私にはないので、弁解も出来ないし、誤解されたままなのが嫌なので、この際と思いぶっちゃけさせて頂きました!w」

   もっとも妻は、内山さんのことが好きだといい、「出来ればそんな簡単に別れたくないし、円満の道に進みたいからこその提案」だとしている。この告白に、ブログのコメント欄には、

「ぜひ奥様ブログ始めてください」
「若いのに、しっかりした、お嫁さんだね」
「こんなに心が広い奥さんはそうそう居ませんよ!」

など称賛の声が集まった。一方で、やり玉に挙げられた内山さんは、

「こえー、一番の身内が一番俺の悪事を晒していく。そして味方を増やしていく。なんて恐ろしいんだ」
「なんで、俺のブログなのに、、嫁の方が人気あるんだ。。。僕は、悲しくなります。スネます。スネ夫です」

と複雑な心境を書いている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中