フィギュアGPファイナル 女子SP、真央は3位スタート

印刷

   スペインのバルセロナで開かれているフィギュアスケートのグランプリファイナルは2015年12月11日、女子ショートプラグラムが行われ、浅田真央選手(25)は69.13点で3位スタートだった。

   浅田選手は冒頭のトリプルアクセルを決めたが、3回転‐3回転の連続ジャンプが回転不足をとられるなどミスが重なった。フリーは12日に行われる。

   ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(16)が74.58点で首位。宮原知子選手(17)は68.76点で4位だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中