人気YouTuber・はじめしゃちょーが謝罪 「ハンドクリーム風呂」動画、「もったいない」と視聴者から批判受け

印刷

   若者に人気のYouTuber「はじめしゃちょー」さんが、自身の投稿した動画について「視聴者に不快感を与えた」として謝罪した。

   動画は、ハンドクリームを大量投入したバスタブの中に、入浴する感覚で体を浸けるといったもの。投稿後すぐ、「勿体無い」「クソつまらん」と批判コメントが寄せられ、動画ページに「低評価」の投票が相次いだ。

  • 「なぜ今回に限って荒れたのか」とはじめさん(画像は当該動画のスクリーンショット)
    「なぜ今回に限って荒れたのか」とはじめさん(画像は当該動画のスクリーンショット)

「ニベアクリームでお風呂作ってみた」

   4分足らずの動画「ニベアクリームでお風呂作ってみた Nivea creme bath」が投稿されたのは2015年12月15日だった。花王から発売されているハンドクリーム「ニベアクリーム」(400円程度とみられる)を100個バスタブに投入し、体を浸けるという内容だ。

「1番(クリームを体に塗る)良いタイミングは入浴中なんです!ニベアクリームでお風呂作っちゃえば入浴中もニベアクリームを浴びることができるので完璧なパーフェクトボディができるわけなんですよ!」

   はじめさんはそう語り、ケースからこそぎ出したクリームをバスタブに勢いよく投げ入れ始める。テンポよく数を数えながら100個分加え終えると、全身クリームまみれになりながら、「是非やってみて下さい!」と視聴者に呼びかけた。

   動画は18日12時までに200万回以上再生され、大きな注目を集めている。しかし、無駄使いをしていると受け止められたためか、視聴者のウケはあまり良くなかった。コメント欄は、「ネタで済ますな」「調子乗んな」「勿体無い」「クソつまらん」といった批判で溢れ、高評価と低評価がほぼ同じ数投票された。普段、圧倒的に高評価の数が多いはじめさんの動画では、珍しい状態となった。

「無駄遣いではない」と反論

   これをうけて15年12月17日、はじめさんは新しい動画を投稿して「不快にさせてしまい申し訳ありませんでした」と視聴者に謝罪した。動画の共同制作者とともに開いた「反省会」の模様を合わせて放送した。

   ただ、「勿体無い」という批判については「ニベア風呂を作りたかったからやった」「目的がちゃんとあってやっているから、それは無駄遣いではない」と反論している。

   以前、バスタブの中にコーラを注いで浸かる「コーラ風呂」の様子を投稿した際はあまり批判されなかったと振り返り、「なぜ今回に限って荒れたのか」と視聴者に質問を投げかける場面もあった。

   動画の後半では、今後のスタンスについて「僕がやりたいと思っていることと、みなさんがやってほしいと思っていることがぴったり一致することはない」とし、「不快に思うことはあると思うけど、スタンスは変えない」と宣言。

   「これからもいろんな動画があると思いますが、悪い動画も良い動画も含めてはじめしゃちょーだと思っている」と締めくくった。

   なお、動画制作にあたっては花王側から金銭を受け取っておらず、自分でクリームを100個購入したと説明している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中