高浜原発3、4号機、「運転差し止め」取り消す決定 福井地裁

印刷

   福井地裁(林潤裁判長)は2015年12月24日、関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを命じた仮処分を取り消す決定を出した。同地裁(樋口英明裁判長=当時)は15年4月、福井県などの住民9人の申し立てを認める形で仮処分を出したが、関電が異議を申し立てていた。司法判断が8か月で覆った形だ。福井県や高浜町など地元自治体はすでに再稼働に同意しており、関電は16年初めにも再稼働させる方針だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中