T.M.R西川貴教、NHK「紅白」副音声に出演へ 「全曲を覚えてきて一人紅白をやりたい」

印刷

   2015年12月31日の「NHK紅白歌合戦」に落選したT.M.Revolutionこと西川貴教さん(45)が、副音声で紅白を盛り上げる「紅白ウラトークチャンネル」に出演する方向になった。

   西川さんは14年も「紅白ウラトークチャンネル」に登場し、出演者の歌に合わせて熱唱し過ぎたため、スタッフから強制退場させられるというハプニングが起きた。今年の出演についても、その反省を踏まえつつも、「出場歌手の歌を全曲覚えてくる」「一人紅白がしたい」などと意気込んでいる。

  • いきなりT.M.R西川貴教の出演が決まった「紅白ウラトークチャンネル」。舞台にも上がるのではないかという期待も。
    いきなりT.M.R西川貴教の出演が決まった「紅白ウラトークチャンネル」。舞台にも上がるのではないかという期待も。

「μ's」飯田里穂が「ぜひダンスも一緒にやってほしい」

   西川さんに「紅白ウラトークチャンネル」出演の打診があったのは15年12月26日放送のNHK生放送番組「ザッツ!紅白宣伝部」内でのこと。西川さんに電話が繋がり、司会のお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんが、

「西川さんは今年の紅白に出ないけれども、昨年のように(副音声の)ウラトークで一緒に歌いたいと思っていた」

と話し、なんと、ウラトークにだけ出演するのは可能かなどと打診したのだ。西川さんはそれに対し、昨年は自分が熱唱し過ぎてステージよりも自分のが目立ったのは申し訳なかった、と謝罪した後で、出れるものなら今年も出たい、と訴えたのだ。今年もウラトークを担当するNHKの久保田祐佳アナウンサーも、

「ご本人からそう言っていただけると私たちはありがたいんですよ」

と喜び、出演をお願いした。すると西川さんは、

「(出場歌手の)全曲覚えていけばいい感じで、大丈夫ですよね?」
「副音声は一人紅白ということでいいんですよね?」

とテンションが上がりやる気満々になった。この日ゲスト出演していた紅白初出場となるアイドルグループ「μ's(ミューズ)」の飯田里穂さんは、

「私たちはリンクをしたダンスもやっているので、ぜひダンスも一緒にやっていだだけたらと思います」

などと西川さんの参加を歓迎していた。

「ステージ乱入しても良いと思いますw」

   番組終了後に西川さんは自身のツイッターで、

「と、いうことでNHK紅白歌合戦出演、前向きに検討させて頂きます!」

と報告した。西川さんのツイッターには、

「嬉しいサプライズです。前のめりむきにお願いします」
「副音声じゃなくて、ステージ乱入しても良いと思いますw」
「期待しております。やはり年の瀬は西川さんで終わらないと今年も終われませんッッ」
「μ'sの歌とダンスを完コピしてくださると聞きました!楽しみです」

などといったお祝いのリプライが大量に寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中