地下鉄で男3人が「下半身丸出し」のツイッター画像 でも苦情、問い合わせゼロの「不思議」

印刷

   若い男3人が電車の中でズボンとパンツを膝下まで降ろし、笑顔で下半身を露出する、そんな写真がツイッターにアップされ「新年早々バカッター現るw」、などと大騒ぎになっている。

   露出した場所は東京都営地下鉄の中のようで、車内は空いているものの、何の関係もない乗客の姿も写っている。

  • 地下鉄の中で堂々とズボンとパンツを降ろし下半身を露出。警察は動くのか?(写真はイメージ)
    地下鉄の中で堂々とズボンとパンツを降ろし下半身を露出。警察は動くのか?(写真はイメージ)

顔も晒した写真が大量に転載される

   写真が発見されたのは2015年1月2日。複数枚あり、優先席に並んで座った3人の男が膝下までズボンとパンツを降ろし、ガッツポーズをしたり、親指を突き出したりしてカメラにはしゃいだ笑顔を向けている。中にはズボンとパンツを完全に脱いでドア近くの通路に正座している写真もある。他の乗客に見つからないように、隠れるようにして撮影された写真もある。片手で陰部を隠しているものの、全く見えなくなっているわけではない。

   ネット上では「新年早々バカッター現るw」、などと大騒ぎになっていて、

「こういう写真ってどういう気持ちで投稿するんだろ。自分の恥ずかしい写真が一生ネット上に残るとか考えないのかな」
「公然わいせつ、明らかな痴漢。俺だったらその場で取り押さえて突き出すな」
「陰部を抑えた手で、手すりとか吊革に触ったのだろうか・・・」

などといった感想が掲示板に書き込まれた。ツイッターにアップされたこうした写真は既に削除されているが、この写真をキャプチャーしたものがツイッターやブログなどに大量に転載されている。

   撮影された日時はわかっていない。最近かもしれないし、相当前のものかも、という見方もある。

「警察から問い合わせは来ていません」と事業者

   一方、実際の行動としては極めてわいせつ性は高く、事件として扱われる可能性もある。 だが、3人が乗っていたとみられる都営地下鉄にJ-CASTニュース編集部が話を聞いてみたところ、

「うちの電車内でのことというのは分かりますが、何が起きたのかは確認していない状態です。苦情や被害届などは無かったようで、警察からの問い合わせも来ていません」

と担当者は話している。ネットでの騒ぎをよそに、関係者は平静を保っている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中