北朝鮮、初の水爆実験「完全成功」を主張 日本でも波形観測

印刷

   北朝鮮の朝鮮中央テレビは2016年1月6日0時30分、初の「特別重大報道」として臨時ニュースを放送し、初の水爆実験を「完全成功」させたと発表した。北朝鮮はこれまでも3回にわたって核実験を成功させたと主張しているが、水爆実験の成功に言及したのは初めて。朝鮮中央テレビでは、実験成功で北朝鮮が「核保有国の隊列に加わった」と主張した。

   日本でも10時30分頃、気象庁が通常の地震と異なる波形を観測していた。

   国営朝鮮中央通信は15年12月10日、金正恩第1書記が水素爆弾の完成に言及したことを報じていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中