「スタバ福袋買い占め」は転売目的だった? ネットで人物の特定が進み、批判も高まる

印刷

   人気コーヒーチェーン「スターバックス」で起きた福袋の買い占め騒動を受け、ネットユーザーの間で「問題グループ」を特定する動きが進んでいる。

   大量の福袋を撮影した画像をアップしているSNSアカウントが見つかり、「買い占め」を行ったとみられる人物が浮かんだというのだ。ネット上では、「転売したのは間違いない」として、買占めへの批判が加速している。

  • ネットで「特定」されたアカウントは、すでに削除されている
    ネットで「特定」されたアカウントは、すでに削除されている

SNSと同じ名前の「ヤフオク!」IDが発見

   今回の買い占め騒動は、2016年1月2日に「スターバックス 二子玉川ライズドッグウッドプラザ店」で起きた。人気の福袋を求めて50人近い客が開店前から並んでいたが、先頭を陣取っていたグループが店の用意した108個の福袋を全て買い占めてしまった。グループは行列の先頭に椅子を置いて「場所取り」し、開店までの間は近くに停めた車の中で待機していた。

   6日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)によると、店員は先頭グループの「全部売って下さい」という要求を1度は拒否したが、「個数制限」を告知していなかったため断りきれなかった。その後、店は2番目以降に並んでいた客に対して、「全部売ってしまったので、どう対応するか決めています」と説明したという。

   また、グループが買い占めたものかは不明だが、「ヤフオク!」などのネットオークションには問題の福袋が複数出品されていた。こうした騒動を受け、一部のネットユーザーの間では買い占めを行った人物の「特定作業」が始まった。

   騒動の翌日には、買い占めを行ったグループの一員ともみられるinstagram(インスタグラム)のアカウントが発見された。すでにアカウントは削除されているが、大量のスタバ福袋やレジでの会計の様子を撮影した画像を投稿していたようだ。

   過去の投稿から、この人物が品薄な洋服ブランドの商品を行列に並んで大量購入していたことも分かり、ネットではこの人物が「転売を繰り返していたのではないか」という見方が強まっている。購入したのは、ネットオークションなどでプレミア価格で売買されることが多いブランドの商品だった。

   さらに、この人物のツイッターユーザー名と全く同じIDの出品者が、「ヤフオク!」に問題の福袋などを出品しているのも見つかった。

クリス松村「お詫びのコメントがないのは残念です」

   この人物はSNS上で名前などを公開していたため、こうした個人情報も特定されてしまった。ネットでは「謝罪に追い込むべきだ」といった過激な意見も目立つ。

   ただ、今回の騒動では、個数を制限せず販売した店の対応に批判的な意見も少なくない。タレントのクリス松村さんは16年1月5日付けのブログで、「今回の買い占め問題は、(店側が)とっさの判断が出来なかったことが問題だと個人的には思います」と指摘した。

   さらにクリスさんは、「会社の仕切りの悪さを感じますが、お詫びのコメントがないのは残念ですし不思議です」と企業としての対応にも疑問を投げかけた。

   その上で、こうした転売目的の買い占めを規制することは難しいと前置きしつつ、「最終的には企業の倫理観が問われるのではないでしょうか」と結論付けている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中