菅官房長官、「おおさか維新は『与党』」説に反論

印刷

   民主党が「おおさか維新の会は野党ではない」などとして、衆院予算委員会での「おおさか維新」への質問時間を、野党から配分することに難色を示した問題で、菅義偉官房長官は2016年1月8日夕方の記者会見で

「閣内協力とか閣外協力というのをしっかり(協定を)結んだ中であれば、それは与党。そうではなくて『責任野党』というのを現に代表が言っているのではないか。是々非々、国民にとって必要なものは賛成し、そうでないものについては徹底して反対する。そういうことだと思う」

と述べ、「おおさか維新」は野党にあたるとの見方を示した。

   1月7日の与野党協議では、民主党は「おおさか維新」の質問時間を与党から配分するように求めたが、自民党は拒否。結局は与野党双方が質問時間を出し合うことで落ち着いた。

  • 定例記者会見に臨む菅義偉官房長官
    定例記者会見に臨む菅義偉官房長官
日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中