SMAP「独立組」はジャニーズに「干される」 生き残りには「他の大手事務所を頼るしかない」との見方も

印刷

   国民的アイドルグループ「SMAP」の「解散騒動」が、にわかに世間を騒がせている。そんな中注目されているのは、ジャニーズ事務所を抜けた場合、メンバーが芸能界から「干されないのか」という点だ。

   今まで多くの芸能人が、何らかのトラブルをきっかけに事務所と対立し、理由を語らないままテレビの前から忽然と姿を消した。ジャニーズ事務所はテレビ番組のキャスティングに大きな意思決定権を持っている。専門家も「他のジャニーズアイドルと番組で『共演NG』になる可能性もある」と語る。

  • 独立後はジャニーズアイドルとの「共演NG」も?
    独立後はジャニーズアイドルとの「共演NG」も?

諸星和己、田原俊彦が「干された」過去

   今回の「解散騒動」は、メンバーの中居正広さん(43)、稲垣吾郎さん(42)、草なぎ剛さん(41)、香取慎吾さん(38)がジャニーズ事務所を独立する一方、木村拓哉さん(43)のみ事務所に残ると報じられている。

   いわばグループは「分裂」の危機を迎えているわけだが、報道のとおり事が進むとすると、4人は退社後どうなるのだろうか。

   芸能人の仕事は、芸能事務所を中心とした独特の力学で生み出される。事務所と何らかのトラブルを抱えたまま独立する芸能人はその後「干される」可能性が高くなる。他の事務所とも結託し、その芸能人に仕事を与えなくする、というのだ。

   そして、芸能界でもひときわ大きな勢力のジャニーズ事務所出身者には、一時期「干された」と噂されたアイドルが少なくない。

   例えば、1995年に解散した「光GENJI」の元メンバー、諸星和己さん(45)は同年に退所後、芸能界から一時「姿を消した」。当時のマスコミは「テレビ番組で『給料が手取り15万円』などと発言したことが事務所の怒りを買った」「独立を画策したために事務所との関係が悪化した」と報じたものの、真相は不明だ。

   また、1994年に退所した田原俊彦さん(54)も2009年、自著出版の折に女性誌のインタビューで「事務所を離れてからは、テレビ局のプロデューサーとかがビビって田原俊彦とジャニーズのタレントを一緒の番組には出せないなんてことが起きました。わざわざ去った人に協力する必要はない。ジャニーズ帝国というのは、外に出て行く人間に対しては絶対的にNOなんですよ」とコメントしている。

「独立すると大変な目に遭うと示さなければメンツ保てない」

   実際、SMAPの4人が「干される」ことはあるのだろうか。「芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反」(鹿砦社)の著者でフリーライターの星野陽平さんはJ-CASTニュースの取材に、「『干される』かどうかは分かりませんが、歌番組などでジャニーズアイドルとの『共演NG』という事態になるかもしれません」と指摘する。

   メンバーの中でもとりわけ中居さんは多くのレギュラー番組を抱え、人気お笑い芸人との親交も深い。退社しても急に仕事がなくなるとは考えづらいが、「事務所としては、独立後も十分食っていけるという前例ができると困るわけです」と語る。

「事務所としては、独立すると大変な目に遭うと所属芸能人に示さければメンツが保てません。だから、他の所属アイドルと(独立者を)共演させなくするのです。また、事務所しか知りえない秘密情報の暴露も報復手段の1つです。かつて、独立した直後の田原さんが『薄毛クリニックに通っている』と、ある週刊誌に報じられました。こうした恥ずかしい情報が、事務所側から次々マスコミへリークされる可能性がないとはいえません。(事務所に残った)木村さん関連の情報もリークされ、『泥仕合』の様相を呈するかもしれません」

   一方、事務所側がこうした争いを避けるため、他の芸能事務所と水面下で交渉している可能性もあるという。その他の事務所とは「バーニングプロダクション」に他ならない。同社の周防郁雄社長は芸能界で隠然たる力を持ち、テレビ局や系列の事務所に大きな影響力を及ぼしているとされる。星野さんは、SMAPの4人も退所後はバーニングに「多かれ少なかれ、頼らざるをえない」と見る。

「(系列事務所含む)バーニンググループとジャニーズ側が水面下で交渉し、何らかの『手打ち』をしている可能性は考えられます。『手打ち』があるのとないのとでは、退所後の展開がずいぶん変わってくるでしょうね」

   ただ、「過去のケースを見てもここまで大きなものは稀」という騒動だけに、仮定の話だとしても、

「(ジャニーズ側とバーニング側が)全面戦争になるかもしれませんし、大事にはならないかも知れません。そこはまだ読めませんね」

と話す。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中