SMAPテレビ謝罪でツイッターが一時ダウン

印刷

   SMAPの5人が解散騒動について2016年1月18日夜のフジテレビ系「SMAP×SMAP」で謝罪した直後、ツイッターが一時ダウンした。

   5人は番組の冒頭で生出演し、次々に今回の騒動について口を開いた。生放送終了後には、ツイートが集中したらしく、ツイッターで「技術的な問題が発生しています」などと表示が出て、数分間見られなくなった。

   ツイッターでは、アニメ「天空の城ラピュタ」のテレビ放送中に滅びの言葉「バルス」が大量につぶやかれることがあるが、15日に日本テレビ系で放送されたときはダウンするまでになっていなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中