川本真琴が「取らないで」と訴えた「彼氏」は誰か? ネット詮索で最も多く挙がった「驚きの名前」

印刷

   「愛の才能」「DNA」などのヒット曲を持つシンガーソングライターの川本真琴さん(42)がツイッターで、半年前に彼氏ができたことを報告し「わたしの彼氏を取らないでください」とつぶやいたことが話題になっている。

   しかもこの彼氏の名前を明かせば「Yahoo!ニュースのトップになってしまう」というのだ。その彼氏とは誰もが知っている大物か、それともニュースで騒がれている旬な人物なのか、ネット上では様々な憶測を呼んでいる。

  • 彼氏ってだれ?ネットでは「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音の名前が。(画像は川本真琴のツイッターのスクリーンショット)
    彼氏ってだれ?ネットでは「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音の名前が。(画像は川本真琴のツイッターのスクリーンショット)

「ヤフーニュースのトップになるほどの有名人」

   川本さんは2016年1月25日にツイッターで、隠していたわけではないけれど、半年前から彼氏がいる、と打ち明けた。ただし彼の許可が無ければ名前は明かせないとした。そして、「特定の人へのメッセージです」と断った上で、

「わたしの彼氏を取らないでください。一生一緒にいようって話してるし、思ってます。」

と訴えた。フォロワーからの、

「そんなに、すごい有名人なんですね」

というツイートには、

「だ~れかな? だ~れかな? いったらまじでおこられるっす。やふートップっす。やべっ!」

と返答し、

「見てくれてるかな。ね!」

と締めた。

   ネットではこのツイートに対し、文章から伝わって来るのは、川本さんの彼氏は「Yahoo!ニュースのトップ」になるほどの有名人で、最近はあまり会っていないし、その彼氏にちょっかいを出している女性がいるということだ、などと話題になり、いったいその男性は誰なのか、といった詮索が始まった。具体的には木村拓哉さん(43)以外の「SMAP」メンバーの誰か、俳優の齊藤工さん(34)、岡村靖幸さん(50)、狩野英孝さん(33)といった名前があがるなか、「もしや?」と候補者として最も名前が多いのは、ベッキーさんとの不倫騒動の渦中にあるバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さん(27)だ。

ベッキーと交際を始める経緯に似ている?

   川谷さんが彼氏だという根拠となっているのは、「デイリーニュースオンライン」が16年1月23日に配信した記事だ。川谷さんをよく知る音楽関係者によると、芸能界でベッキーさん以外に恋仲になった女性を2人知っていて、その一人はシンガーソングライターで、

「アルバムを100万枚以上売ったこともある、やはり超実力派。アラフォー近いが童顔で男性にも人気がある」

などと説明していた。川本さんは1997年6月に出したアルバム「川本真琴」がオリコンチャートで1位になり100万枚を超えるミリオン・セールスを記録している。ネット上では、

「今いったらやばくて、私の男とらないでってやっぱゲス?」
「ゲスの奴だったと思ったんだけどwそうでないとトップニュースにならないだろww」
「連絡を待っている間にセンテンススプリング発動して病んでしまい今回のツイート と考えると辻褄が合ってしまう」

などといった書き込みが掲示板に出た。そうなると川本さんも不倫をしていたことになる。実は、今回のツイッターでも、フォロワーから「不倫ではないのか?」と質問されていた。これに対して、川本さんは、

「付き合う時に、彼女がいないか、妻がいないか、好きな女子がいないか何度も確認したもん!フリー同士からのです」

と答えており、そうなると川谷さん説は消えるが、ネットには、

「半年前(昨年6月)から付き合う→当時の川谷は結婚しておらずベッキーとも繋がっていない」

などといった分析が出ている。

   ベッキーさんと交際を始めることになった経緯と川本さんのこの件を重ね合せれば、あながち間違っているとは言えないのではないか、といった意見もあるが、真相は川本さんからの発表を待つしかないようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中