狩野英孝が三角関係騒動に貫く「沈黙」 歌手とモデル「結局本命どっち?」

印刷

   お笑いタレントの狩野英孝さん(33)をめぐる「女の戦い」に注目が集まっている。バトルしているのは、交際が報じられたシンガーソングライターの川本真琴さん(42)と、モデルの加藤紗里さん(25)だ。

   発端は、川本さんが恋人の名前を出さずに「わたしの彼氏を取らないでください」とツイートでけん制したこと。しかし、その一週間後、加藤さんが「恋人宣言」をしたことで事態が急変した。渦中の狩野さんは沈黙を守り続けている。

  • ブログやツイッターは更新されていない(画像は狩野さん公式ブログのスクリーンショット)
    ブログやツイッターは更新されていない(画像は狩野さん公式ブログのスクリーンショット)

「彼氏を取らないで」vs「半年前からストーカー」

   川本さんは2016年1月25日、半年前から交際している男性がいることをツイッターで突然明かした。男性が有名人であることを示唆し、そして、「特定の人へのメッセージです」として「わたしの彼氏を取らないでください。一生一緒にいようって話してるし、思ってます」と恋敵をけん制するツイートを投稿していた。

   「彼氏」について、東京中日スポーツは2月1日に、川本さんが狩野さんとの交際を親しい友人に報告していると報じた。ところが、翌2日深夜には、加藤さんがインスタグラムで狩野さんとの交際を公表した。曰く、15年12月から交際し、双方の事務所も公認しているというのだ。

   その上で川本さんについては

「英孝からは川本真琴さんとゎ昔付き合っていたが半年前くらいからストーカー状態化になりつつあると聞いていました」(原文ママ)

と明かした。さらに「最近、私の男をとるななど事務所への嫌がらせも多く彼にはゆっていなかったのですが、悩んでいました」と名指しこそしないものの、2人の交際を不満に思う何者かから嫌がらせを受けていたことも告白した(投稿はすでに削除)。

   実は、加藤さんは2日午前中に、川本さんの「わたしの彼氏を取らないでください」という「挑戦状」ツイッターに対し、大胆にも自分のアカウントで「英孝をそこまで愛しているなら譲ります」と返信していた(投稿はすでに削除)。だが、その後に交際を公表したことで一転、譲らない意思を示した形だ。

狩野の事務所「どちらとも仲良くさせていただいている」

   一体、狩野さんの本命はどちらなのか。

   所属事務所の担当者は3日、J-CASTニュースの取材に対し、

「川本さんと加藤さん、どちらとも仲良くさせていただいていると聞いているが、プライベートは本人に任せている」

と回答。加藤さんが事務所公認と主張している点については「仲良くさせていただていることを把握している」だけだとし、男女として交際しているかどうかは分からないとした。

   一方で、当の狩野さんのツイッターは1月31日の投稿を最後に止まっている。Facebookやブログも更新されておらず、3日18時現在、騒動については沈黙を貫いている。

   一方、川本さんは3日の正午ぴったりに、

「この度は、私の幼稚なツイートによりお騒がせすることになってしまい反省しています。 川本真琴」

とツイートし、騒動を謝罪した。だが、具体的なことは記されておらず、狩野さんとの関係や現在の心境は不明だ。

   加藤さんはあくまで順調に交際しているという認識のようで、3日にはインスタグラム上で、ファンからのコメントに「別に取り合いしてないよ!!」と返信。狩野さんが二股している可能性についても「(二)またかけてないですよ!彼ゎそんな器用ぢゃありません笑」と否定している。

   狩野さんは2012年に一般女性と結婚するも、結婚6日後に不倫が発覚し、14年9月に離婚している。ネット上ではSNS上で展開される異例の「公開三角関係」に加え、狩野さんとのやりとりだとする真偽不明のLINEメッセージが一般女性から流出し、話題になっている。「イケメン」を自称するだけあり、やはり隅におけない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中