法務省がヘイトスピーチ動画削除を要請、一部が応じる 東京新聞報じる

印刷

   在日朝鮮人へのヘイトスピーチ動画は人権侵害だとして、法務省が複数のサイト管理者に削除を要請していたと、東京新聞が関係者の話として2016年2月14日に報じた。

   記事によると、今回は被害者側の申し立てに基づく任意の要請だったが、サイト管理者の一部が要請に応じたという。問題の動画は、「在日特権を許さない市民の会」メンバーらが09年11月に東京都小平市の朝鮮大学校の校門前で「朝鮮人を日本からたたき出せ」と叫んでいるものだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中