小泉今日子特集本がバカ売れ 急きょ重版決定

印刷

   女優の小泉今日子さんを特集したカルチャー誌「MEKURU」(ギャンビット刊)が「バカ売れ」している。2016年2月4日に発売されると、すぐに在庫切れとなる書店が相次いだ。

   特集タイトルは「みんなのキョンキョン、誰も知らない小泉今日子」。ロングインタビューや著名人らの語る「小泉論」、貴重な撮り下ろし写真が90ページにわたり掲載されている。

   小泉さんの誕生日当日である4日に発売されると、大きな反響を呼び、売り切れ店が続出。15日配信のデイリーニュースによれば、5日には1万件以上の注文が殺到したという。想定を上回る反響を受け、同誌編集部は9日、公式サイト上で「発売直後に品薄となり、皆様には大変ご迷惑をおかけしております」と謝罪し、重版決定を発表した。

    「MEKURU」は2013年11月に創刊した不定期のカルチャー誌。最新号を含めて計7号を刊行しているが、重版を発表したのは今回が初めて。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中