「Will」花田編集長が飛鳥新社に移籍へ 産経が報じる

印刷

   保守的な論調で知られる月刊誌「Will」の花田紀凱(かずよし)編集長(73)が飛鳥新社に移籍する見通しだと、産経新聞が2016年2月26日に報じた。

   記事では、関係者への取材で分かったとしており、花田氏は、3月にも発行元のワックを退社し、飛鳥新社が近く創刊する予定の新雑誌の編集長になるという。理由として、花田氏は編集方針が違ったと話したといい、Willの編集部員も移籍する予定。なお、Willは編集長を交代して継続される見通しだという。

   花田氏は、長く週刊文春の編集長を務めたことで知られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中