加藤紗里「ヒアルロン酸注射整形」の場所わかった? 「週刊女性PRIME」取材に高須院長「診断」

印刷

   お笑い芸人・狩野英孝さんの二股騒動で一躍有名となったタレント・加藤紗里さんに「プチ整形疑惑」が浮上している。美容整形手術のプロ、高須クリニック院長の高須克弥さんが女性誌で「涙袋と鼻の根元」に「ヒアルロン酸注射」を施していると指摘したためだ。

   仮に事実でも、加藤さんが歌うラップソングの「切ってません」「縫ってません」という歌詞にウソ偽りはないが、本人は未だこれに言及していない。

  • 「メスは加えていない」が…(画像は加藤さんのツイッターより)
    「メスは加えていない」が…(画像は加藤さんのツイッターより)

「切ってません」「縫ってません」

   「プチ整形疑惑」を伝えたのは、2016年2月26日配信の「週刊女性PRIME」(3月9日追記:訂正済)に掲載された高須院長へのインタビュー記事だ。プチ整形はメスを使わない施術法で、代表的なものにヒアルロン酸やボトックスの注射、しわ取りなどがある。切開手術に比べて金額もそれほど高額ではないため、利用者は多いといわれる。

   整った目鼻立ちやこけた頬――そんな見た目から加藤さんの「整形疑惑」はネット上でまことしやかにささやかれていた。一方、本人はそれを完全否定。世間の様々な「疑惑」に答える形で、13日にリリースしたラップソング「ガリガリサリ」でも「安心してください、切ってません」「縫ってません」と反論している。

   加藤さんの父親も24日放送の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で「メイクが派手になって、頬が落ちただけ」と語った。また、14日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、加藤さんの顔を見た医師の西川史子さんも「鼻は(整形手術を)やってない」と明言している。

   こうした流れから「整形疑惑」は半ば否定されたに等しく、高須院長も先の「週刊女性PRIME」記事で「メスは加えていない」と分析している。ただ、高須院長の見立てによると、鼻と涙袋に「元に戻せるメンテナンスの範疇」でプチ整形を施しているようなのだ。極端に整った目鼻立ちはその結果だったのだろうか。

   さらに、高須院長は同記事で「改善策」として、「涙袋と(鼻の)根元に入れたヒアルロン酸を溶かして、溶かした分ぐらいをほっぺたとほうれい線のところに戻してあげればいい」とアドバイス。施術に必要な費用は「溶かすのが15万円で、新たに入れるヒアルロン酸が20万円といったところだから、35万円あれば元の可愛い顔に戻れる」と見積もった。

「増えるプチ整形」カミングアウトする芸能人

   なお、自身に関する記事をブログやツイッター、インスタグラムで頻繁に紹介する加藤さんも、「プチ整形疑惑」については16年2月26日16時までに触れていない。

   プチ整形をカミングアウトする芸能人は、近年増えている。13年10月放送のバラエティ番組「私の何がイケないの?」(TBS系)では、俳優・草刈正雄さんの長女でダンサーの紅蘭さんが「鼻にヒアルロン酸打ったことあります」と告白し、「鼻に本格的なの入れたかったんですけど、それを入れる前に『ヒアルロン酸やってみよ、どんな感じなんだろ』っていう感じでやってみた」と経緯を説明している。

   また、11年4月26日放送のバラエティ番組「バカなフリして聞いてみた」(日本テレビ系)でタレント・小森純さんが、鼻の上を人差し指で指しながら、以前ヒアルロン酸注射を打ったと明かした。

   「切って」も「縫って」もないが「打って」はいるのか。加藤さんの反応が待たれる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中