東京女学館大、閉校延期の可能性 朝日が報じる

印刷

   2016年3月で閉校予定だった東京女学館大学が、留年者が出たからとして、閉校を延期する可能性があると、朝日新聞が2月28日に報じた。

   記事によると、関係者の話として、4月以降も存続する可能性があるという。しかし、教員を3月末で退職させ、新たに募集するともいい、学内から戸惑いの声も出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中