高浜原発4号機、発電機トラブルで緊急停止 再稼働から3日後

印刷

   関西電力は2016年2月29日、高浜原発4号機(福井県高浜町)が発電機のトラブルで緊急停止したと発表した。4号機は2月26日に再稼働したばかりで、2月29日から発送電を始める予定だった。このトラブルで、3月下旬を目指していた営業運転の再開はずれ込む可能性が出てきた。

   関電の発表によると、14時1分ごろ、発電と送電を開始する操作を行っていたところ、発電機と変圧器の故障を知らせる警報が鳴り、原子炉が自動停止した。原子炉停止後の冷却状態は維持されている。関電では詳しい原因を調べる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中