ナンシー・レーガンさん94歳で死去 元アメリカ大統領夫人

印刷

   ロナルド・レーガン元米大統領の妻、ナンシー・レーガンさんが2016年3月6日、うっ血性心不全のためロサンゼルスの自宅で死去した。94歳だった。

   1921年、ニューヨーク生まれ。スミス・カレッジ卒業後に女優となり、当時俳優だったレーガン氏と52年に結婚した。レーガン氏の大統領在任中(81年~89年)はファーストレディーとして夫を献身的に支える傍ら、薬物乱用防止運動にも取り組んだ。

   一方、占星術に傾倒し、大統領のスケジュールや人事に口をはさんで物議を醸したこともあった。

   レーガン氏は大統領退任後の94年にアルツハイマー病を告白し、2004年に死去している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中