「めちゃイケ」クビの三中が早くも復帰か 「視聴者舐めるな」「投票は何だったんだ」と批判殺到

印刷

   フジテレビの人気バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」を2016年2月27日に「卒業」したはずの「三ちゃん」こと三中元克さん(25)。卒業は視聴者による「国民投票」で決まったものだが、16年3月12日放送分から早くも「復帰」するとして、ネット上で激しい批判が展開されている。

   「視聴者舐めてるってか、ただの詐欺じゃん」「何の為の投票やったんや!」などといったものだが、放送されるのは過去の活躍を振り返る内容がメインだ。本当に三ちゃんは復帰するのだろうか。

  • 「三ちゃん早くも復帰!?」とネットで大騒ぎ。フジテレビは「ゲスト出演の可能性はある」
    「三ちゃん早くも復帰!?」とネットで大騒ぎ。フジテレビは「ゲスト出演の可能性はある」

「ドッキリ企画?」「ヤラセ?」様々な憶測が飛ぶ

   三ちゃんの卒業までの経緯はこうだ。10年10月に行われた新メンバーオーディションで「奇跡的に」一般の素人から新メンバーに選出された。その後は体当たり的な番組企画に参加し、そのユニークなリアクションで人気者になっていく。15年末に高校の同級生だった臼杵寛さんとお笑いコンビ「サンプライズ」を結成し、16年2月19日によしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属することが発表された。ここで「めちゃイケ」サイドは、素人枠としてレギュラーに選んだのであり、プロになったのなら話は違うとして、視聴者投票によって残留か「卒業」を決めようと考えた。16年2月27日の生放送で漫才を披露し、テレビのdボタンで「国民投票」をした結果、63万の投票中56%が「不合格」となり「卒業」が決まった。

   この投票にもネット上では賛否両論と、ある疑惑が囁かれた。「イジメみたい」「残酷」といった意見のほか、人気メンバーなのだから合格は決まっている、というものもあった。また、三ちゃんはイジられキャラだから視聴者を巻き込んだドッキリ企画だろうという意見もあった。

   しかし、投票に至る前になると不合格を後押しするかのようなネガティブな番組編集をしていることが話題になり、「公開リストラをするつもりか?」といった疑問も浮上した。

   一方、生放送と同時進行したネット配信のゼロテレビ「めちゃ×2ユルんでるッ!」では、投票が始まっていないのに「三ちゃん不合格 残念」という看板を出していた。後にスタッフの不手際だという謝罪があり、「ヤラセではない」といった説明が行われたが、結果として、「本当に三ちゃんはクビになったんだ」といった確信が視聴者に広まっていった。

   司会の「ナインティナイン」岡村隆史さん(45)は、その後のラジオ番組で、

「このままずっと『めちゃイケ』におってもね、正直ろくな人間にならなかったと思うんですね」

などと「卒業」について説明。これで全てが終了したと思われた矢先の16年3月5日、「めちゃイケ」次週予告で三ちゃんが画面に登場したためネットで大騒ぎになった。

フジ「三中さんにもゲスト出演して頂く可能性はございます」

   テレビ画面にはいつもの三ちゃんの活躍シーンが映り、

「三中オーディション 不合格!カメラが追った残宴会&お礼参り&初仕事!!」

というテロップが出て、どうやら12日放送は三ちゃん特集に大きく時間を割くらしい。ネットでは「早すぎる復帰!」などといった声が挙がり、

「視聴者舐めてるってか、ただの詐欺じゃん」
「投票に参加してらもっといて、お前らの意見なんて知らねえよってか」
「ふざけるな!何の為の投票やったんや!」
「台本通りならすぐもどってくるでしょ、って書いた通りになっちゃった」

などといった批判が掲示板に大量に出る事になった。三ちゃんは本当に「めちゃイケ」に復帰するのか。フジテレビ広報部にJ-CASTニュースが取材したところ、

「2月27日(土)の放送を持って、三中元克さんは、『めちゃ×2イケてるッ!』のレギュラーメンバーを卒業しました。今までも、レギュラーメンバー以外の多くの芸人の方に、ゲストとして番組に出演して頂いており。現在、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属している三中さんも同様にゲスト出演して頂く可能性はございます」

という答えが返ってきた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中