中野・劇団員殺害、37歳男を逮捕 DNA型が一致

印刷

   東京・中野区のマンションで2015年8月、劇団員の加賀谷理沙さん(当時25)が殺害されているのが見つかった事件で、警視庁は2016年3月12日、事件当時近くに住んでいた福島県矢吹町中町、職業不詳の戸倉高広容疑者(37)を殺人容疑で逮捕した。

   加賀谷さんは2015年8月26日22時ごろ、自宅の玄関付近であおむけに倒れ、死亡しているのが見つかった。衣服は身に着けておらず、首にはひもで絞められたような痕があった。

   2016年3月12日配信の複数報道によると、加賀谷さんの爪には犯人のものとみられる皮膚の一部が残っており、捜査本部は知人などからDNA型の提出を受け、照合を進めてきた。こうした過程で戸倉容疑者のDNA型が一致したという。戸倉容疑者は調べに対し、容疑を否認しているという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中