「キモい」ノンスタ井上のプリクラを襲った異常事態 「大人気で9時間待ち」のナゼ

印刷

   お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介さん(36)が若い女性から「熱狂的な人気」を集めている。その秘密は、井上さんとコラボレーションした「プリクラ」。

   満面の笑みを浮かべたり、口をすぼめたりした井上さんの顔が、スタンプとしてプリクラ写真に登場する仕組みで、絶妙な「キモさ」が「ジワジワくる」と話題だ。SNS上には、きょうも多くの「井上プリ」写真が投稿されている。

  • 絶妙な「キモさ」がクセになる?(画像はフリューのニュースリリースより)
    絶妙な「キモさ」がクセになる?(画像はフリューのニュースリリースより)

「好感度の高いキモさ」

   井上さんのプリクラ写真が撮影できるのは最新機種「HIKARI」。製造元であるフリュー(東京都渋谷区)のキャンペーンで、2016年1月29日から日本全国のゲームセンターを巡っている。キャンぺーンに使われたものは、井上さんの写真を外観デザインに大きくあしらった特注品で、別名「ノンスタ井上プリ」だ。

   なお、3月中旬に発売される通常デザインの「HIKARI」で「ノンスタ井上コース」を選択すると、「ノンスタ井上プリ」と同じように撮影できるという。

   「ノンスタ井上コース」は、井上さん本人が務める「撮影時のガイド音声」だけでなく、本人直筆の名言スタンプなどバラエティー豊かなデコレーションアイテムも注目ポイントだろう。

   中でもひときわ個性的なのが、井上さんの顔だけを抜いたスタンプ。舌を出したり、目を閉じて口をすぼめたりと、いずれもクスッと笑いを誘う表情だ。これを大量に使ったプリクラ写真を撮影するのが今、若い女性の間で流行っている。

   インスタグラムやツイッターには、スタンプを使ったプリクラ写真が多く投稿されており、利用者から

「好感度の高いキモさ」
「キモいけどおもろかった」
「ほんとにジワジワ......きた」

との声が上がっている。どうやら、バランスのとれた「キモさ」が人気の秘訣らしい。

カレンダー、手帳、お菓子「コラボ商品」が続々の謎

   それを証明するかのように、「ノンスタ井上プリ」は日本各地で長蛇の列を生み出しているようだ。16年3月12日、13日には「namco 名古屋駅前店」に登場。ツイッターを見る限り、一時は9時間待ちの状態だったらしく、「プリ機『HIKARI』こちらで9時間待ちです」と書かれたチラシの写真も投稿されていた。

   あまりの人気ぶりに井上さんも驚きを隠せない様子だ。15日にツイッターで

「僕のプリ機が9時間待ち!? ちょっとすごくないかい?? ディズニーのビッグサンダーマウンテンよりも、USJのハリーポッターよりも待ち時間が長いだと。おれ、すごい人気者なんじゃないのか!?」

と驚きの声を上げている。

   実は、プリクラ以外にも井上さんとの「コラボ商品」が続々発売されている。15年3月と16年3月にポジティヴシンキングがテーマの「日めくりカレンダー」、16年2月に手帳、15年12月に独自の恋愛テクニックを説明した自著が相次いで発売。

   おやつカンパニーも15年11月、人気菓子ブランド「ベビースターラーメン」から井上さんの顔写真を大きくあしらったコラボパッケージをリリースしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中