ガルパン聖地で「パンチラ撮影」? 「ファンのマナー違反でコスプレ禁止」騒動が勃発

印刷

   人気アニメ『ガールズ&パンツァー』(以下「ガルパン」)の舞台の1つとして知られる茨城県久慈郡大子(だいご)町の廃校「旧上岡(うわおか)小学校」で、「コスプレ行為」が禁止されたらしい。

   アニメや漫画作品の舞台をめぐる「聖地巡礼」はここ数年活発になっていたが、同時に訪問者のマナー問題も表面化。今回の禁止騒動のきっかけもどうやら「マナー違反」だったようだ。

  • 今問われる「聖地巡礼」ファンのマナー(写真は旧上岡小学校校内の様子)
    今問われる「聖地巡礼」ファンのマナー(写真は旧上岡小学校校内の様子)

「ガルパン劇場版」で登場

   水戸市から車でおよそ1時間半。のどかな田園風景が広がる久慈郡大子町に旧上岡小学校はある。1879(明治12)年に建てられ、最盛期は270人を超える児童が通った。2003年に廃校となって以降も、地元住民らで作る保存団体「上岡小跡地保存の会」や大子町がその趣のある木造建築を守ってきた。

   以前からドラマや映画のロケ地として使われてきたが、アニメファンに注目されたきっかけは「ガルパン」だろう。同作は、戦車を使った独自の武道「戦車道」に奮闘する女子高生たちの姿を描いたもの。旧上岡小学校を模した学校風の建物は、2015年11月公開のアニメ映画『ガールズ&パンツァー劇場版』で登場し、生徒たちが生活する重要な場所と設定されていた。自然、ファンによる「聖地巡礼」も活発となり、キャラクターの仮装に身を包んだ「コスプレイヤー」も大勢訪れたようだ。

   しかし、16年4月3日頃、「コスプレ禁止」を発表する張り紙を撮影した写真が突如ツイッターに出回った。写真を見る限り、張り紙は校舎に掲示され、「校舎内で『コスプレ』による写真撮影はご遠慮願います」と書かれている。

「うさぎ小屋にきゅうりのゴミが放置されていた」?

   写真を見たファンの間に

「マズいな、こりゃ」
「変な事しないでよ...」

と困惑の声が広がった。禁止の経緯やきっかけは明らかになっていないが、「旧上岡小学校」の保存に携わっているという、あるツイッターユーザーは16年4月3日にこう報告している。

「無許可コスプレ 男性による女装コスプレ 商売目的と思われる撮影行為 撮影時のパンチラ行為等のマナー違反との行為があり、保存会で話し合いの結果、他の方も来られるという事で、残念ながらこういう結果になりました」

   続けて、「うさぎ小屋にきゅうりのゴミの放置がされていたという話もありました」ともツイートしている。ただ、依然真相は不明だ。

   一体、なぜ禁止に踏み切ったのか。4月5日、大子町役場の観光商工課に取材したが、

「当件に関しては情報が錯そうしており、今すぐに対応できない状況です」

とのことだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中