NY円急伸、一時109円台 1年5か月ぶり

印刷

   円が急伸している。2016年4月5日のニューヨーク外国為替市場は一時、2014年10月末以来、約1年5か月ぶりの円高水準となる1ドル109円92銭付近まで急伸した。世界的な株安などを受けてリスク回避の動きが強まるなか、安全資産とされる円が買われた。

   4月6日の東京外為市場ではやや円安に戻し、1ドル110円台前半で推移している。

   一方、東京株式市場では円高の一服感を受けて、前日まで6日続落していた日経平均株価は小幅な反発と値下がりを繰り返す、一進一退が続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中