「嵐」コンサート「顔認証」システムの「抜け穴」を探せ! 転売者と購入者「交渉やりとり」が超話題

印刷

   「日本一入手困難」と言われるアイドルグループ「嵐」のコンサートチケット。抽選に外れた人はチケット売買サイトやオークションサイトで手に入れることになり、1枚数十万円の値が付いても売れていた。

   しかし、2016年4月23日に福井県から始まる全国アリーナツアーでは、当選した人だけが入場できる顔認証システムが導入される。これで転売チケットでは入場できなくなるわけだが、それでもチケットを売りたいのが「転売屋」。懸命の「顔認証対策」がネット上に広がって話題になっているのだが...。

  • 転売チケットでは「嵐」のコンサート入場は不可能になったはずだがチケット売買サイトでは1枚40万円以上の値が付いている。
    転売チケットでは「嵐」のコンサート入場は不可能になったはずだがチケット売買サイトでは1枚40万円以上の値が付いている。

いまだに転売で1枚40万円以上の値が付く

   「嵐」のコンサートチケットを手に入れるためにはまずファンクラブの会員にならなければならない。そして自分の顔写真を登録して応募する。金額は1枚9500円で、一人2枚まで買えるが、1会員につき1公演のみの申し込みとなり同行者の顔写真も登録する。これまでの本人確認は免許証などの身分証明書を提示し、写真付きの証明書がない場合は保険証のようなものでも可能だった。しかし、チケット転売者は買った人に自分の身分証明書を貸し出すといったことをするため、色んな抜け道ができていた。それで考え出されたのが顔認証システムの導入で、性能はモノスゴイらしい。

   NECが開発したものが代表的で、目や鼻、口の位置や傾きやなどの特徴を照合し、所要時間は10秒もかからない。なんと1秒間に620万人以上の顔写真と照合できるのだという。ファンクラブ運営のテイパーズが導入し、「ももいろクローバーZ」や「B'z」といった人気グループで実施したところ、なりすまし入場は完全に防げている、という。

似た顔、髪型、化粧の人で大丈夫?

   当然、こんなシステムが導入されれば、「嵐」のチケットの転売も成立しない、と思われる。しかし、「転売屋」はあれこれと販売方法を考えている。チケット売買サイトを覗くと、「嵐」のチケットは1枚20万円から40万円ほどで取引され、売れているのだ。

   顔認証対策として、どういうやりとりをしているのか。ネットには、その一部が流れて大きな話題になっている。転売する側は、

「女性名義、登録されている顔写真は20代後半女性です。見た目は丸顔、二重の大きい目の今風な化粧で太眉な女性です。年齢歳相応か少し若く見えます」
「40代前半女性名義、顔認証、40代女性登録、化粧はナチャラル系です。見た目は、年齢よりかなり若く30代前半に見えます。髪型、一つに縛ってます。会員証、写真付き身分証明証を貸し出します」(編集部注:原文ママ)

などと自分の顔の特徴を書いている。自分の顏に似ている購入者を探しているのだ。

   一方の購入希望者は、

「当方50代、年齢より若く見えると思いますが、太めです。はっきりとした事は言えないとは思いますが、どの程度大丈夫でしょうか?」

などと質問していて、出品者は、

「普通の体型です。痩せてもなく、ぽっちゃりでもありません。値下げも対応します」

などと回答している。

   こうしたやり取りにネットでは、

「買ったけど入れませんでした!って発狂する馬鹿が出るとこまでがセット」
「転売屋は金さえ受け取れればいいのであって、そのチケットで購入者がコンサートに入れなくても知ったことじゃない」
「わざと濃い化粧して行って、機械の認証ではねられても『はねられたのは化粧のせい!』と言い張れば大丈夫!とか思ってるんだろうな」

などといった意見が掲示板に出ている。

   ちなみにネット上では「嵐」のコンサートの顔認証はテイパーズが担当しNEC製が使われると思っている人がほとんどだが、両社に確認したところ「嵐」のコンサートは担当外ということだった。どんなシステムが使われるかは今のところ分かってはいない。化粧や髪型で誤魔化しても入場は不可能だと思われる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中