九州新幹線、13日ぶりに全線で運行再開

印刷

   熊本地震で一部区間が運休が続いていた九州新幹線は2016年4月27日午後、博多-鹿児島中央駅間の全線で13日ぶりに運転を再開した。

   JR九州はこの日午前、運休していた熊本-新水俣間で試験走行を行い、安全が最終確認されたため、14時過ぎから全線で営業運転を始めた。当面は速度を落とし、全便が各駅停車で運行する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中