さんま提案はテレビを活性化するか 「たけし、所とそろって引退」

印刷

   60歳で芸能界を引退すると宣言しそれを撤回した明石家さんまさん(60)が、またもや引退の話を持ち出した。今度は自身とビートたけしさん(69)、所ジョージさん(61)の3人が一斉に引退するべきだというのだ。

   理由は、若手の育成と「TVがダメになっているから」。自分たちが抜けるとそのポジションが空くため、そこに次の才能を抜擢する。すると次のさんまやたけしに匹敵するスターが出てきてテレビが活性化する、というのだ。

  • 60歳で引退を宣言していた明石家さんまさん。撤回しても「後輩のために・・・」とモヤモヤが残る(写真はMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」公式ホームページのスクリーンショット)
    60歳で引退を宣言していた明石家さんまさん。撤回しても「後輩のために・・・」とモヤモヤが残る(写真はMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」公式ホームページのスクリーンショット)

「60歳で引退」宣言を撤回してもいまだ残るモヤモヤ

   さんまさんは2016年4月25日放送のMBSバラエティー「痛快!明石家電視台」で、お笑いコンビ「笑い飯」の哲夫さんからこんな質問を受けた。たけしさん、所さんに一緒に引退しようと提案したとのニュースを見たが、どれくらい本当なのか。さんまさんは、

「8割は本気ですね。3人一斉に辞める。TVがダメになって来ているから余計イライラするな。オレ達が抜けたほうがいいんじゃないか」

と答えた。具体的には、たけしさんも所さんも凄いと認めざるを得ない人物だが、バラエティーなど冠番組をもっている芸人は固定してしまっている。もし一斉に「ごそっと」引退したとすれば、そうした人たちのポジションが空く。そこに新しい才能を入れれば、次のたけしさん、さんまさんを担う人が育っていくし、テレビ番組も活性化するのではないか、という考えだ。

   実はさんまさん、同じ理由から芸能界を60歳で引退すると宣言していた。それを撤回した理由をMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(15年5月9日放送) で語っていて、周りのみんなから「辞めないでくれ」「そんなことは言わないでくれ」と説得されたからだという。特にお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんからの、

「今やめたら格好良すぎるから。落ちていくところを我々後輩に見せるあなたは義務がある」

という言葉が心に響き、自分が落ちていく姿を後輩に見せて安心させてやろうと思ったのだそうだ。

3人が抜けてもそれに匹敵する人材が現れるはずはない

   しかしさんまさん、引退宣言を撤回しテレビで見ない日はないほど精力的に仕事を続けている。それでも、今回番組で語ったように、やはり「後輩に場所をあけてあげなくては」という思いがどうしても拭いきれずに残ったままのようなのだ。そんなさんまさんに対しネットでは、

「3人が辞めたところで、それに匹敵する才能が現れるわけないと思うけどね」
「中堅レベルにゴミが大量に詰まってる状態だから、今の40代以上が全部引退するくらいじゃないと新陳代謝になんかならんだろう」
「場所を空けるために辞めるっていうより、新しいのが出てきて駆逐されるっていうほうが正しいありかた」
「さんまは思いついたことを気楽に喋るが明日には明日で考え変わってるから、いちいち真剣に受けるとわけわからなくなる」

などといった意見が掲示板に出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中